黄金色?に輝くきのこ。

今の時期に山へ出掛けると『コガネタケ』と出会う事があります。『コガネタケ』は漢字で『黄金茸』と書きますが、表面を黄金色と迄は言いませんが、山吹色の粉で覆われています。地面からニョキニョキと出ている姿は「毒きのこ?」と一瞬怯みみますが、食用とされており、とても好きな方が多くいらっしゃる様です。中には「この時期になるとコガネタケを食べねば!」と思っておられる方もあるそうです。残念ながら、うちではいつの間にやら旦那さんが限られた種類のきのこ以外を食べると腹痛を起こす傾向があり、毒のあるなしに関係なく、ほとんどの種類のきのこは観察のみで頂きません。

 

↓ 立派です!!!株状になり、何ヶ所も出ていました。

f:id:kuksa:20211101182317j:plain

 

食用となるきのこなので、娘ちゃんが手に持って観察していても特に止めずに見守りました。

 

↓ 別の日の別の場所でも発見。

f:id:kuksa:20211109163637j:plain

 

インターネットで調べてみると、そこそこな価格で販売されている事に驚きました。焼いて食べると、スルメの様な香りがするんだそうです。

 

↓ こちらは、白いモフモフの傘が可愛らしいきのこ。

f:id:kuksa:20211101182335j:plain

 

年間を通じて、きのこを見つける事は可能ですが、やはり秋は色々な種類と出会う事が出来ます。また、次回新しいきのこと出会える事を楽しみにしつつ、山へ分け入ります。

では、今回はここ迄。