和菓子とメダカが好き。

京北にある和菓子屋さん、いつも「あそこ、気になるね」「美味しいかな?」と車内で話しながら通過して来ました。今回、やっとの思いでお店に伺う事が出来ました。店構えはレトロな雰囲気で、昔からありそうなお店と言った感じです。

 

↓ お店の名前は『塩治軒』です。大正時代に創業されて100年以上もこの地でお菓子作りをされているそうです。

f:id:kuksa:20211016005606j:plain

 

↓ とっても沢山詰められた箱入りの他、1つからでも購入出来ます。

f:id:kuksa:20211016005637j:plain

 

↓ 季節のお菓子、栗餅も残り僅か3パックだけでした。1パックは私が購入!

f:id:kuksa:20211016005652j:plain

 

↓ 〝しゅーくりーむ〟の文字がありますが、伝統的な和菓子にとどまらず、色々なお菓子を作られている様子。

f:id:kuksa:20211016005716j:plain

 

〝上用まんじゅう〟とも書かれていますが、こちらは要予約でした。残念…。購入した栗もちはふわふわとろとろの生地に優しい甘みの餡と複数の栗が包まれていました。旦那さんも「美味しい!」とご満悦。娘ちゃんは、お餅・お団子系は未だ早い様で、最近は何度も挑戦してみては諦める…を繰り返しています。いつかこの美味しさを楽しめる日も来る事と思います。そんな娘ちゃんですが、こちらのお店を全く異なる角度で大好きになりました。その理由は…お店の入口と横に『クロメダカ』が飼育された大きな水槽があるからです。いつまでもいつまでも覗いていました。。。また、近い内に親はお菓子を買いに、娘ちゃんはメダカを見に行きたいと思います。

 

今回はここ迄。