ナガレヒキガエル発見。

とにかくカエルが大好きな私。山の中で疲れていても、カエルに出会えれば疲れも吹き飛びます。しかも、節操の無い事に〝カエル〟なら何でも良いのです。それでもやっぱり珍しいカエルを見つけるととびきりテンションが上がります。

 

↓ 今回『ナガレヒキガエル』を見つけました。このとにかく大きくて太々しい可愛らしさを振りまく姿をご覧下さい!!!

f:id:kuksa:20211015115548j:plain

 

ヒキガエルの類は、耳腺や体表から白い毒液を出すので、手袋をつけて触れました。いつも山に行く時は救急箱に使い捨て手袋をはじめ応急処置が出来るグッズを入れています。

 

↓ 見つけた瞬間。近くには水が流れています。

f:id:kuksa:20211016005846j:plain

 

私は視力は良く無いのですが、色を見分ける力はある様で、車の窓から外を見ていても、獲物となる物はすぐに見つけられます。少し足下の悪い所にへばりついていた『ナガレヒキガエル』ですが、旦那さんが捕まえて来てくれたのです。生息地は渓流で、水がある場所の近くに住んでいるそうです。少し一緒に遊んで楽しみましたが、残念な事にこの時、ちょうど娘ちゃんは夢の中で、眠っていました。娘ちゃんの手のサイズなら口に入れてしまいそうな大きなカエルさん。きっと起きていたら驚いていたと思います。放した後も、逃げては行かず、変わらずでっぷりと太々しさ全開で動きませんでした。ツンツンと突いてみると、元居た場所へボチャンっと、大きな音を立てて一跳びしました。

 

↓ こちらは近所の外壁で擬態しているカエルさん。『ニホンアマガエル』は体の色を緑系の色以外にも変える事が出来ます。

f:id:kuksa:20211017210946j:plain

 

旦那さんも何度も目の前を通過していたのですが、気付いたのは私だけだった様です。軽くフッと息を吹きかけてみると動きました。

f:id:kuksa:20211017211005j:plain

 

ずっと眺めていたい所ですが、やらなければならない事は沢山あります。早々にカエルさんとお別れをして帰宅しました。

 

では、今回はここ迄。