まだまだ通っています。

まだまだ週末になると美山の山に通う生活が続いています。通い始めて1ヶ月以上、週末になれば来る週も来る週も山を這いつくばっています。いつもなら「週末は未だかな~?」と週末が待ち遠しく思うのですが、最近に至っては「え!もう金曜日?明日は週末…って事は、楽しい楽しい山や~。。。」と言った会話が続いています。と言う事で、街中で新しくオープンしたお店もあちこち気になるのですが、もう暫く自然ブログを続けます。いや、正しくは他に書く事がありません…。

 

↓ そろそろ飽きても良さそうなのに、偶然、綺麗な色や珍しい種類のきのこと出会えると嬉しくなります。紫のきのこ!

f:id:kuksa:20211015105940j:plain

 

↓ 淡いピンクのきのこ。

f:id:kuksa:20211015110012j:plain

 

↓ 少し古くなったのか、傘が割れ始めています。

f:id:kuksa:20211015110031j:plain

 

↓ 2種類出ています。お菓子の『きのこの山』の様な形をしています。

f:id:kuksa:20211015110056j:plain

 

↓ 白いきのこはいつ見ても美しい。

f:id:kuksa:20211015110407j:plain

 

↓ 地味なのに何だか目立つオレンジっぽい茶色。

f:id:kuksa:20211015110232j:plain


↓ 紫がかったピンク。鮮やかです。

f:id:kuksa:20211015110256j:plain

 

↓ もっと鮮やか!このきのこは良く見掛けます。

f:id:kuksa:20211015111844j:plain

 

↓ サルノコシカケの仲間。娘ちゃん、子ザルの様に上に座っていました…。

f:id:kuksa:20211015111928j:plain

 

↓ 耳で聞くと必ず間違えて聞いてしまう『マスタケ』です。高級きのこ『マツタケ』と聞き間違えて興奮してしまう人もいます。

f:id:kuksa:20211015112115j:plain

 

↓ ふさふさで『ニョロニョロ』が集まった様なきのこ。

f:id:kuksa:20211015112841j:plain

 

↓ 黄色のはトゲトゲの形。イラストで描いた炎みたい。

f:id:kuksa:20211015112919j:plain

 

↓ 裏側を見て来なかったので『ロクショウグサレキン』なのか『ロクショウグサレキンモドキ』なのかは分かりませんが、名前の通り〝緑青(ろくしょう)〟が美しいです。

f:id:kuksa:20211015113442j:plain

 

ロクショウグサレキン』は染色に使う方もおられます。以前、やってみようと思って集めてみたのですが「色が出る程の量ってどれ位?大量に必要?」と思い、そのままになっています。いつかは挑戦したいです。そして、この日は帰りに道の駅で大きな大きな『舞茸』の株を買って帰りました。早速、夕食の材料となりました。

 

では、また。