今年の前半が終了間近。

ちょっとした用事があり、久しぶりに市内中心部へと向かいました。最近は何事も近場で済ませる事が多く、街中へ行くのはいつぶりか?思い出せない位でした。そして、用事が始まる迄に少し時間があった為、旦那さんが大好きなコッペパンサンドのお店に寄り道をする事としていました。ランチに一緒に食べる約束です。そんな中、自転車を走らせていると、今年初めて〝夏越大祓〟の文字を見掛けました。

 

↓ 〝夏越大祓〟は色々な呼び方があり、夏越の祓や大祓とも言います。

f:id:kuksa:20210701014930j:plain

 

↓ 場所は『高松新明神社(たかまつしんめいじんじゃ)』でした。真田幸村ゆかりの知恵授けのお地蔵さんが有名です。

f:id:kuksa:20210701014947j:plain

 

境内には『茅の輪くぐり』用に茅の輪が設置されていました。今年はどこで茅の輪くぐりをするのか決めていなかったのですが、一先ずこちらでしておく事にしました。

 

↓ 『高松新明神社』は街中にひょっこり登場する小さな神社ですが、長い歴史を有します。

f:id:kuksa:20210701015012j:plain

 

源高明(914~982年)の邸内に祀られていた鎮守高松明神が始まりです。保元の乱(1156年)では天皇方の本拠地となり、源義朝平清盛らが参集したとされています。平治の乱(1159年)で高松殿は焼失し、現在に至っているそうです。私にとって第1回目の大祓を済ませ、コッペパンサンドのお店へと向かいました。


↓ 無事購入。

f:id:kuksa:20210701015036j:plain

 

その後、用事も済ませて旦那さんと一緒にランチとして買って来たコッペパンサンドを食べました。さて、明日は『夏越の大祓』本番です!!!

 

今日はここ迄。