きのこ婦人のきのこ達。

京都・一乗寺に、きのこまみれのお店があります。その名もドイツ語で『Frau Pilz(フラウピルツ)』=きのこ婦人、です。店主さんがきのこ好きで、ヨーロッパで幸運のモチーフとされるきのこ『ベニテングタケ』に由来しているのだそうです。扱っているのは、本格的なドイツ菓子!!!どれもとても美味しいです。

↓ 私のお気に入り。ハチミツ・シナモン・ナツメグの香り…ドイツのクリスマスを思い出す味わいです!そして、形も勿論きのこ。他にも、星形や丸も含まれています。

f:id:kuksa:20210701011450j:plain

↓ お店の入口や足元のコンクリート部分にもきのこの形を発見。この写真ではピンク色の政党のポスターが目をひいていますが、お店に足を踏み入れると、目に入るのはきのこばかり!

f:id:kuksa:20210620160014j:plain

 

店内では写真を撮っていませんが、とにかくきのこグッズで溢れています。また、ドイツで国民的人気のキャラクター『Die Maus(マウス)』のぬいぐるみもあり、ドイツ好きとしては嬉しくなるお店です。

 

↓ 壁面にもきのこ。

f:id:kuksa:20210620160036j:plain

 

↓ 風に揺れる看板もきのこ。

f:id:kuksa:20210620160105j:plain

 

毎回、焼菓子しか買っていませんが、ここはケーキ類の販売もあります。お誕生日ケーキやクリスマス用のホールケーキも作って貰える様です。写真で見ると、そのケーキにもきのこのモチーフが使われていたりします。また機会があれば…と思います。

 

では、また。