これはカボチャの仲間。

最近は夏野菜の収穫に忙しい毎日です。ただでさえバタバタしているのに、野菜にも追われ、忙しくしています。そして、そんな夏野菜の中から、今日は珍しい野菜をご紹介します。

 

↓ それがこちら。「ん?黄色いバラ?」と思わるかもしれませんが、これはスライスして巻いてベビーリーフを添えた物です。

f:id:kuksa:20210630093114j:plain

 

↓ 元々の姿はこちら。この黄色いバラは、カボチャの仲間で『コリンキー』と言います。いつもお世話になっている農家さんの所から来ました。

f:id:kuksa:20210630093135j:plain

 

↓ 半分に割ってみると、カボチャに似たタネがびっしりです。

f:id:kuksa:20210630093154j:plain

 

↓ タネを取り除くとカボチャらしさが感じられます。

f:id:kuksa:20210630093216j:plain

 

『コリンキー』は、2002年に品種登録された比較的新しい?品種です。また、似た物に『鈴カボチャ』として販売されている生食用のカボチャがありますが、これは普通の栗カボチャを早い段階で収穫した物で、品種名では無いので『コリンキー』とは少し異なります。

 

↓ 生でも食べられるので、サラダにしたりピクルスに漬けたりします。今回はピーラーで薄くスライスして巻く事でバラにしていました。

f:id:kuksa:20210630093334j:plain

 

他に、最近食べた比較的珍しい野菜もご紹介しますので、それは次回に。