金平糖そよぐ七夕飾り。

今日は『父の日』ですが、少し先のお話を…。来月7日は『七夕』があります。『七夕』を前にした今の時期にふさわしいお菓子を買いに行って来ました。買いに訪れたのは6月10日。おめあての〝あるもの〟は、毎年とても人気で、タイミングによっては既に完売となる事も多い逸品です。

 

↓ 行先は金平糖専門店『緑寿庵清水』です。

f:id:kuksa:20210620160157j:plain

 

金平糖は1546年にポルトガルから伝わった物だそうです。織田信長も宣教師から贈られた他、公家や高級武士しか手に入らなかったとされています。当時から貴重だった金平糖ですが、現在でも1つの金平糖を作るのに16日~20日も掛かるのだそうです…。

 

↓ この日のおすすめ金平糖はこちら。トマト、ヨーグルトだそうです。その他、父の日セットのシャツの形にラッピングされた物、竹筒に入った涼し気な物があります。

f:id:kuksa:20210620160225j:plain

 

そして…私が買いたかったのは〝星にねがいを〟で、七夕飾り仕様となった金平糖です。お店の外にも少し飾られていました。

 

↓ こちらが今しか買えない〝星にねがいを〟です!願い事を書くスペースもあり、とても素敵です。金平糖の形が星に見立てられている様です。

f:id:kuksa:20210620161025j:plain

 

今年はやっと、やっとこさ買う事が出来ました!!!今は家の中に飾られています。『七夕』の日には、みんなで金平糖を味わえたら…と思います。そして〝星にねがいを〟の金平糖ですが、苺・天然水サイダー・檸檬・蜜柑・巨峰のフレーバーです。願い事をしつつ楽しみに7日を待ちたいと思います。

 

では、また。