こどもの日と言えば粽。

今日は、祝日『こどもの日』でした。関西では、初節句は粽(ちまき)、2年目以降は柏餅を食べる風習があると言いますが、個人的にはやはり『こどもの日』と言えば粽だと思っています。今年は、深泥池近くにある和菓子屋さん『夛賀良屋(たからや)』にて粽を買いました。〝夛〟の字が難しいのですが〝多〟と表記されている事もある様です。

 

↓ 粽5本で1束で1080円。写真後ろに写っているのは深泥池。車の通行量が多く、停車が難しいので中々買えずにいた念願のお店です。

f:id:kuksa:20210506030610j:plain

 

 お店の前には〝よもぎだんご〟の幟がはためいています。私のすぐ後に地元の常連さんらしきおばさまが来店され「よもぎだんごを~」と注文されましたが、既に完売でした。どうやら、美味しいらしく人気商品の様です。私が訪れたお昼過ぎの時点で、完売したよもぎだんごの他、花見団子が2本、柏餅が少し残っている位でした。粽は、奥から出てきたので残りの数は分かりません…。とても人気がある様子が窺えます。

 

↓ 自宅に持ち帰って食べる事にしました。

f:id:kuksa:20210506030717j:plain


↓ 開けてみると、中からうっすら色の付いた粽が出てきました。最終的に、5本全部開けてみると、白が3本・薄茶色と緑色がそれぞれ1本、合わせて5本でした。

f:id:kuksa:20210506031253j:plain

 

今年も『こどもの日』に合わせて粽を食べられて大満足です。ただ、粽と言えば必ず名前が挙がる『川端道喜』の粽2種もいつか食べてみたいと思っています!!!お店の名前からして『御粽司 川端道喜(おんちまきし かわばたどうき)』とあり、餅屋さんから始まり、500年以上に渡って粽を作り続けている老舗中の老舗なのです。「来年こそは、こどもの日に合わせて予約しよう」 と思いつつ、毎年つい忘れて、他に気になるお店に行ってしまうのでした。。。

 

ではまた。