金目鯛と虎魚のお料理。

随分、久しぶりの更新となりました。この間、色々とすべきことが多く、パソコンを開いている余裕がありませんでした。そんな忙しい日々が続く直前の事、不思議と日頃買わない珍しい魚をたて続けに買いました。その魚とは…『金目鯛(キンメダイ)』と『虎魚(おこぜ)』です。買う時には意気込んで「あれにしようかな?」「これにしようかな?」と思い浮かべるものの、いざ調理開始!となると、ちょっと面倒くさくなってしまうものです…。結局、こんな感じに仕上がりました。

 

↓ 『金目鯛』はブイヤベースに。切り身にはせずに、丸ごと使用しました。

f:id:kuksa:20210416022839j:plain

 

続いての魚は…『虎魚』です!『虎魚』は、トゲに毒があるとされるので、お魚屋さんで下処理をお願いしました。すると…顔が真っ二つに切られ、何とも言えない姿になりました。

 

↓ 下処理を施されたオコゼ2匹。

f:id:kuksa:20210416024543j:plain

 

↓ 色々な調理方法を検討した結果「シンプルな方が魚本来の味わいが楽しめるかも!」と思い、唐揚げにしました。

f:id:kuksa:20210416025339j:plain

 

魚にかぎらず、珍しい食材を見つけると、ついつい買いたくなってしまいます。「これを買って帰ったら旦那さんが驚くかな?娘ちゃんは喜ぶかな?」と想像しながら手にするのが楽しいのです。山々の緑がキラキラと輝く季節、また旬な食材を探し求めたいと思います。

 

では、今日はここ迄。