宝ヶ池公園の梅を鑑賞。

ここ数回、自宅内でのあれこれで更新をしたので、今月最終日の今日は季節の〝梅〟について書いてみます。毎年、この時期になると『宝ヶ池公園』に梅を見に行きます。時には少し早かったり、満開のタイミングだったりと色々ですが、今年はほんの少し早かったかな?と思いました。

 

↓ 白に加え、ピンク色の濃淡に一歩一歩と近付けば梅の香りが濃くなります。

f:id:kuksa:20210228223401j:plain

 

↓ 今日は快晴のタイミングもあれば、そのままどんより曇天になったり、風が強かったりと少し不安定なお天気でした。梅の下から見上げた時に青空では無かったのが残念です。

f:id:kuksa:20210228223430j:plain

 

↓ 花びらの枚数が多い梅。落ち着いた華やかさが感じられます。

f:id:kuksa:20210228223452j:plain

 

↓ 白は梅らしさ全開で清楚です。

f:id:kuksa:20210228223519j:plain

 

↓ 可愛らしいピンク色。形もコロンと丸みがあります。

f:id:kuksa:20210228223918j:plain

 

毎年、同じ様な時期に同じ場所で咲いている梅も、その年その年によってコンディションが異なり、秋の紅葉と同様に「今年は特に綺麗!」「今年は香りがいい!」「今年はあんまり咲いてないなぁ」等々、その時々の姿を楽しませてくれるので、飽きもせずに毎年楽しみに訪れられるんだろうな~と思い、書き綴っているタイミングで実家の母から連絡がありました。「スマスイ(須磨水族園)のイルカライブ、今日で最後だったとニュースであったよ」と。その文面を見て「あ…」と小さな声が漏れました。私が子どもの頃から大好きだった〝スマスイ〟は、リニューアルオープンの為に今日以降は本館のみの営業となるのです。行った事がある方はお分かりかと思いますが、本館のみの営業=イルカライブ(イルカショー)がある場所やアマゾン館やラッコ館は今日でおしまいです。感想としては、ただただ寂しく残念です。運営の都合も理解出来るし、新しい施設になる期待もほんの少しはあります。でも、自分が子どもの頃から両親に連れられたり遠足先として通ったりした場所がなくなってしまうのは残念です。それに、娘ちゃんもじいじ・ばあばと私に連れられて2度行きました。その2度は旦那さんが出張等で不在だった時の事なので、旦那さんは行った事がありません。今思えば、旦那さんも1度は一緒に行けていたら良かったな…と思います。そして、他にも衝撃的な事に〝スマスイ〟と並んで、私が通い詰めていた『神戸市立王子動物園』もリニューアル予定なんだとか…。もはや溜息しか出ません。。。動物園周辺を再整備し、一角には大学を誘致するそうです。『ジャイアントパンダ』のタンタンが帰国する事が決まっているそうで、混雑が気になりますが、早い内に娘ちゃんを連れて行ってあげる機会を作りたいと思いました。

 

では、今月はここ迄。