コハクチョウもう1度。

昨日は更新する前に寝てしまいました…。今日は早めに更新してしまいます!既に、古志町へ『コハクチョウ』を探しに行ったのに出会え無かったお話を書きました。ですが、その時には思いがけず『タゲリ』と遭遇したのです。そして今回は、その続編となる古志町での『コハクチョウ』探し第2弾です!!!少し前のある日の事、前回のブログの通りお墓参りや『Jasmine』でランチを済ませた後、比較的近いと言う事で再度古志町に連れて行って貰える事になりました。「今日は居ると良いけど~」と車内で話しつつ向かいます。到着してみると『コハクチョウ』の居るとされる案内板のある水田は、ただただ空をうつしているばかりです。しかも、前回は青空だったのに、この日は曇天で微妙な色…。「今日も居ないかも。何時頃なら居るんだろう?」と話しながら車窓の外を眺めていると、少し離れた水の無い水田に白い鳥の群れが2つ程ありました。

 

↓ 近付いてみると…居ました!!!『コハクチョウ』の群れです。

f:id:kuksa:20201226020633j:plain

 

勝手なイメージですが、白鳥の様な鳥は水辺に居ると思い込んでいます。それなのに、水の無い水田に居ると何だかとても違和感を感じます。水面を浮かんでいる白鳥はとても優雅に見えますが、足元はバタバタと一生懸命に動かしていると聞きます。もしかすると、陸地を歩く方が動きやすいのかもしれませんが、アヒルの様に見えて来ます…。

 

↓ 野鳥を撮る為のカメラ一式を持参していなかったので『コハクチョウ』に迷惑が掛からない距離をとりつつ手持ちのカメラをズームにしながら撮影していると、私が居る方向とは真逆に一斉に歩き出します。

f:id:kuksa:20201226020701j:plain

 

↓ そしてそのまま飛び立ち、少し離れた別の水田に行ってしまいました。

f:id:kuksa:20201226020724j:plain

 

↓ 飛び立ってしまえば仕方がないので家に帰る事にします。丁度その帰り道がある道路脇に先程飛んだ『コハクチョウ』が居ました。そこでは、翼を広げる姿を見せてくれました。

f:id:kuksa:20201226020750j:plain

 

前回は出会え無かった古志町の『コハクチョウ』ですが、今回は15:00頃の訪問で見る事が出来ました。また来年、会いに行きたいと思います。

 

では、今回はここ迄。