大盤振る舞い過ぎます。

叡電『修学院』駅の近くに明治13年創業の『双鳩堂(そうきゅうどう)』と言う和菓子店があります。秋頃からの建て直し工事が無事終了し、今朝10時からリニューアルオープンでした。少し前から、今日から営業再開となる事を知り、時間が合えば伺いたいと思っていた所、丁度3時前に前を通り掛かる事が出来たので、娘ちゃんと立ち寄りました。

 

↓ 新しいお店の前には胡蝶蘭。道路側にもありました。

f:id:kuksa:20201215234333j:plain

 

こちらのお店は〝鳩餅〟が有名です。最近では、いちご大福も人気な様です。私たちの前には3組のお客さんが並んでおられました。何があるかな?と思いながら店内を覗き込んでみると…

 

↓ 何と!どれも残り僅か。ヨモギ?らしき緑のお団子も追加で出て来ましたが、それもすぐに残り2本に…。

f:id:kuksa:20201215234353j:plain

 

結局、栗むし羊羹と鳩餅を買う事にしました。今日のおやつです。お店がお休みに入る直前にも「暫くは買えないね~」と言いつつ食べた記憶がありますが、久しぶりに頂きました。旦那さんも「美味しい!」とご機嫌です。写真を撮るのも忘れ、ペロリと食べてしまいました…。

 

↓ そして、今日はリニューアルオープンだった為、粗品を頂きました。それがこちら。

f:id:kuksa:20201215234420j:plain

 

小餅3個入りを2パックも下さったのです!!!何と大盤振る舞いな事です。お店の方が「粗品をお配りしています」と言って袋に入れて下さったのは知っていました。私自身も「ありがとうございます!」と返事をしたのです。ただ、小餅を6個も頂いていたと知り、驚きました。と言うのも、私は合計で4つしか買っていないのです。粗品の方が多く、少し申し訳ない気になりました。ですが、美味しいお餅、有難く頂く事にします!!!新しく綺麗になったお店、一層繁盛する事を願いつつ、今日はここ迄とします。

 

では、また。