パン屋さんの焼き菓子。

少し前の事、嬉しい偶然がありました。ずーっと気になりつつ、結局「これって場所はどこ?」と思いながら過ごしていたお店の前で立ち止まる機会がありました。幅広い道路なのに何故か車が近付いて来たので、自転車ごと道路の端に寄った目の前がそのお店でした。そのお店とは…『_AND Bread Kitayama(アンド ブレッド きたやま)』です。京都には美味しいパン屋さんが幾つもありますが、良く見聞きするお店の1つで、とても有名なお店です。2018年に北山に誕生しました。一度は通り過ぎかけたものの「ん?今_AND Bread Kitayamaって書いてあった?!」と思い、戻りました。

 

↓ お店の外観。

f:id:kuksa:20201214014431j:plain

 

↓ 素敵な案内。壁の色にあったゴールド文字は、しっとり落ち着いた印象を受けます

f:id:kuksa:20201214014601j:plain

 

先客が1組おられ、外で待ちました。人数的には、ぎゅぎゅう詰めで3人位は入れる印象ですが、今はコロナ対策もしなければならないので、先客の方が出られる迄はお外で待つのが良さそうす。

 

↓ いよいよ、私の番です。扉に掛かるリースが可愛らしいです。

f:id:kuksa:20201214014808j:plain

 

店内の写真はありませんが、とにかく全てのパンが芸術的で美しい佇まいです。プライスカードと共に書かれている番号を伝えて買います。そんな中、私の大好きな〝焼き菓子〟を幾つか見つけました。

 

↓ 長方形のフィナンシェは見るからに美味しそう!

f:id:kuksa:20201214014357j:plain

 

早くも何度も通っており、パッと見た感じだとほぼ全ての種類を食べた様に思います。それらのパンはどれも本当に美味しく、食べてしまうのが勿体ない様な美しいフォルムをしています。店主さんは東京・世田谷に本店がある『signifiantsignifie(シニフィアンシニフィエ)』の志賀シェフのもとでパン作りをされていた方だそうです。志賀シェフと言えば、低温長時間発酵で有名な方です!!!店内には、志賀シェフのサインもあります。

 

↓ 定休日は、木曜日と金曜日です。朝7時から売り切れ次第閉店だそうですが、早い時にはお昼頃には完売となっているとの事。

f:id:kuksa:20201214014939j:plain

 

タイトルにも書いていますが、パン屋さんで美味しい焼き菓子を見つけると、妙に嬉しくなります。パンだけでも目的は達成ですが、そこに焼き菓子があれば、もうそれは買わずにはいられないのです。近い内に、また寄り道しようと思います!!!

 

今日はここ迄。