冬の香りが漂って来る。

今日はクリスマスです。皆様、メリークリスマス!!!とは言っても、私の家には少し気の早い沢山のサンタさんが訪れてくれたので、それに合わせて休日にクリスマスパーティーを済ませました。それに、今日はベビーちゃんにとってはあまり嬉しくない1日で、病院の予約が入っていました…。きっと、多くの人が「クリスマスは嫌かな?」と避けた結果、今日が空いていたのだと思います。ベビーちゃんには、サンタさんに貰った大好きなアンパンマンのおもちゃを持参して頑張って貰いました。検査結果は年明けの予定です。さて、今回のお話ですが、2つの冬の香りをお届けします。1つ目はこちら。

 

↓ 『花菱 味ぽん酢』です。

f:id:kuksa:20191225100110j:plain

 

昨日、いつもの奥様と北山にてランチをご一緒しました。その際に頂いた物です。販売元は『花菱酢醸造元 齋造酢店』と言い〝齋〟の漢字1文字で〝イツキ〟と読みます。江戸時代の創業より、お酢一筋に努めて来られたお店の高級ぽん酢です!自然条件の良い徳島柚子や酢橘等の柑橘を使い、豊かな味わいと香りが特徴だそうです。残念ながら、昨晩のメニューでは、ぽん酢を使用する物が無かったので未開封ですが、ラベルを見るだけで深い柚子の香りが漂って来る様な気がします。冬を贅沢にする一品です。そして、肝心の奥様とのランチですが、ベビーちゃんの様子を見ながらお話をする事、食べる事に手一杯で写真を撮るのをすっかり忘れていました。と言う事で、何も残っていません!とにかく楽しかった思いだけです。食後には『京都府立植物園』をぐるっとお散歩し、畑の野菜をお裾分けで持ち帰って頂きました。今年お会いするのは昨日が最後、また年が明ければお時間を頂きたいと思っています。

 

↓ 続いて、2つ目の冬の香りは『すぐき漬』です!こちらは未開封でも、既に香りが漏れて漂っています…。この沢山の『すぐき漬』を見ると年末を実感します。

f:id:kuksa:20191225100134j:plain

 

12月に入って少しした頃にお世話になっている農家さんに「今年もすぐきの年末取り置きをお願いします」と連絡していました。そして「今晩、行くわ」とお届けの連絡が入ったのが昨日でした。大きな大きな『すぐき漬』です。今年は植えたタイミングで台風の影響を受けた物と受けなかった物があるそうです。『すぐき漬』の販売は、農家さんからの購入であっても店頭での購入であっても、グラム単価での販売が一般的です。その為、重さによって値段が異なりますが、やはり大きい物の方が見栄えも良く美味しいと聞くので出来るだけ大きい物を頼んでいます。その為「大きいのんと小さいのんやったら、あなたは大きいのんやな!」と言われる程で、農家さんもしっかり覚えて下さり、毎回大きな物が届きます。今年も手元に届いた『すぐき漬』は立派そのもので、この『すぐき漬』の重み分だけ、農家さんの努力と思いが詰まっていると感じるのでした。

 

今回は冬を感じる2品のご紹介でした。

では、また。