素朴な味わいにはまる。

ここ最近、はまっている〝おやつ〟があります。それは…『大地のおやつ』シリーズです!和菓子職人さんと老舗油屋『山本佐太郎商店』の4代目のコラボによって生み出されたお菓子のシリーズです。かりんとう、サブレ、ビスケット等があります。

 

↓ 写真はサブレの3種類。左から、プレーン・有機抹茶・有機ココアです。写真を撮ろうと並べると、早速、ベビーちゃんが狙っています。しかも、1番最初に手を出したのは自分が貰える可能性のあるプレーンです。賢い…。

f:id:kuksa:20180830000141j:plain

 

サブレの材料には、古代小麦『ディンケル小麦』を石臼で挽いた全粒粉、 岐阜県産・愛知県産の小麦『イワイノダイチ』、北海道産の甜菜糖、純国産米油、自然塩、天然重層が使われています。どれもこだわりの安全性と美味しさです。余分な物が入っていないので、小麦の香りもたっぷりです。オンラインショッピングでの購入も出来ますが、京都では『INOBUN』や『恵文社』等の日常生活を楽しくしてくれる様な雑貨屋さんを中心に百貨店の『高島屋』でも販売しています。素敵なお店の棚に幾つかの種類が並べられている…そんな事もあります。見つけられた際には、是非手に取って試して欲しいな~と思うお菓子です。他にも、伊賀米『みえのゆめ』を使った米粉の揚げクッキーも美味しいです。商品名を『いがっこのにんにんクッキー』と言いますが、味わいにおいては忍者との直接的な関係はありませんが、形が手裏剣風になっています。。。

 

では、また。