きのこの女王と紫陽花。

今日は久しぶりに『京都府立植物園』へお散歩に行きました。暫くの間、緊急事態宣言を受けて臨時休園となっていましたが、6月1日から再開園となっています。久々の植物園に喜んだ娘ちゃんはどんどん歩いたり小走りで進みます。それを追掛けていると、結果的にいつもとは違うコースになりました。最初に向かった先は、竹林や牡丹・芍薬、紫陽花のエリアでした。すると、道端に看板が立っているのを発見です!植物園内で看板が出ている=何かしら見頃の植物がある、珍しい植物の開花といった情報を知らせています。今回は、梅雨時期と秋に竹林で見られる『キヌガサタケ』が出ています!の案内でした。

 

↓ 出ています!〝きのこの女王〟と呼ばれる『キヌガサタケ』です。

f:id:kuksa:20210606010028j:plain

 

白いレースのスカートをまとった様なきのこですが、このきのこの特徴は臭い事…。スカート部分が無いタイプは別の種で『スッポンタケ』と言いますが、どちらにしてもこのタイプは強烈な臭いを放ちます。今迄にも相当数のきのこを見てきた私ですが、実は『キヌガサタケ』に出会うのは初めてで、ちょっと感動しました。欲を言えば「ここにあります!」ではなくて、自分で山の中で初めて出会ってみたかったのですが、見られたという点で満足です。

 

↓ 近くに立つ案内。

f:id:kuksa:20210606010047j:plain

 

↓ 竹林の近くには、紫陽花のエリアがありました。ズラリと並べられた鉢植えタイプや地植えですくすく成長しているタイプと多種多様な紫陽花が見られます。

f:id:kuksa:20210606010159j:plain

 

↓ 紫陽花周辺にはカメラを持って写真撮影をされている方の姿が多くありました。葉っぱの上では、クモを狙う小さな小さなカマキリを見つけました。

f:id:kuksa:20210606010221j:plain

 

↓ 紫陽花らしいブルー。

f:id:kuksa:20210606010331j:plain

 

↓ こちらのピンク系も定番の色味だと思います。

f:id:kuksa:20210606010355j:plain

 

↓ どれもこれも可愛らしく、絵になる花姿をしています。

f:id:kuksa:20210606010423j:plain

 

沢山の紫陽花を見ながら園内をお散歩して楽しみました。「そろそろ、入って来た場所に戻ろうか…」と話していると、梅園近くに着きました。すると、梅の木に実がなっているのが目に入りました。

 

↓ 梅の種類『道知辺』には沢山の実が勢列してくっついています。

f:id:kuksa:20210606010515j:plain

 

最近、スーパーに行くと〝梅仕事〟として梅やシソを使った梅シロップや梅干し等、梅に関する加工方法の案内を見聞きします。そういえば、実家から〝シソジューズ〟が届くと聞いています。きっと、旦那さんがとても喜ぶだろうなぁと思います。

 

では、今日はここ迄。

脱皮、そして食べる…。

新しく、仲間となったナナフシですが、何と脱皮しました。明らかに大きくなり、とっても細かった体が妙にしっかりとして太くなりました。

 

↓ 飼育している入れ物の外から撮影しているので写りが良くありませんが、透明の部分が脱皮し抜け殻です。

f:id:kuksa:20210606004902j:plain

 

そして、一瞬「2匹になった?」と二度見をして「あ、脱皮してる!」と気付いた後、ナナフシは不思議な行動に…。脱皮したばかりの脱い抜け殻を食べました。。。人間に置き換えて考えるとゾッとしますが、ナナフシをはじめとする昆虫や爬虫類には良く見られる行動の様です。食べる目的は何かしらの栄養補給とも言われていますが、詳しい事は分かっていないのだそうです。しかし、抜け殻を何度も取り上げられてしまうと弱ったり死んでしまったりする事もあるそうで、どうやら抜け殻は重要な様です。今後も、継続して観察して行こうと思います。

 

では、また。

新メンバーが仲間入り。

先日より、新しいメンバーが家族となりました。そのメンバーとは…細身で手足が長く、かくれんぼが得意!特に木に隠れられると中々見つけられません。

 

↓ ナナフシ。種類は色々いるみたいで、何ナナフシかは分かりません。とにかくのんびりで、ゆっくりゆっくり動きます。

f:id:kuksa:20210601120116j:plain

 

餌は、バラやイチゴ等のバラ科植物やブナやコナラなどのブナ科植物を食べるとされていますが、新鮮であれば何でも食べる様感じで、選り好みはしない雰囲気です。

 

↓ 真正面から。乗っている葉っぱは、ワイルドストロベリーの葉っぱ。美味しいらしく、良く食べます。とは言っても、1日当たり三つ葉の様な形をしたワイルドストロベリーの葉っぱ3分の1程です…。

f:id:kuksa:20210601120830j:plain

 

とっても忙しく日々バタバタと動き回っている毎日ですが、ナナフシの前では家族みんながゆったりと過ごせています。コロナの終りも見えない中、ナナフシを飼育する事で癒される毎日です。

 

では、また。

縁起が良さそうなパン。

以前から、何度か訪れているパン屋さん『TOCOHA BAKERY(トコハベーカリー)』についてです。お店がある北山周辺は、元々お気に入りのパン屋さんが複数あり、いつも頭の片隅には浮かぶものの、購入前に既に他で買っていたり定休日だったりと御縁が薄かったのです。それが少し前の事、急に「買ってみよう!」と思い立ち、お店に向かいました。店名の〝TOCOHA(トコハ)〟は〝常緑の木の葉〟と言う意味で、枯れない緑の葉っぱに縁起の良い意味が込められているんだそうです。いつも食べるパンが縁起が良ければ、頂く側も良い縁にあやかれそうです♪

 

↓ 北山駅や『京都府立植物園』のすぐ近くです。

f:id:kuksa:20210531044341j:plain

 

ここで有名なのは食パン〝トコハ食パン〟で、この日のお目当てもそれ。最近、娘ちゃんが食パンを気に入って食べるので、是非美味しい食パンを~と思ったのです。が、しかし!店頭に食パンがありません…。お店の方に伺ってみると、あと少しで焼ける、複数は無いけれど少しならあるとのお返事で、後程伺うお約束をしてお取り置きの予約をお願いしました。お約束の時間に戻ると、焼けていました!

 

↓ 包んで頂いている間は店内を見て待ちます。焼き上がり時間の目安も掲示されていました!!!今後はこの時間に行くと良さそうです。

f:id:kuksa:20210531044359j:plain

 

↓ バケットや食パンをはじめとするパンの美味しい食べ方もありました。

f:id:kuksa:20210531044904j:plain

 

そして、肝心の美味しかったパンの数々ですが、どれも食べてから「写真…忘れてた…」と思い出し、今回はパンの写真はありません。九州地方のカステラを焼くオーブンで焼かれたらしい食パンはもちもちで美味しかったです!!娘ちゃんも大喜びでした。

 

では、今回はここ迄。

初めて出会う味の数々。

いつもの奥様とランチをご一緒して来ました。いつもの様に、午前中はお喋りをして楽しい時間を過ごし、ランチの時間を前に予定していたお店へと向かいました。お店の名前は『AOW(あお)』です。一乗寺にあるタイ料理屋さんですが、今迄に前を何度も通っていたにも関わらず、何屋さんなのか分からずにいました。そして、今回行ってみて初めてそこがタイ料理屋さんだと知りました。

 

↓ 左奥がいつもの奥様、右手前が私の注文したお料理です。

f:id:kuksa:20210530021802j:plain

 

↓ 先ず、私の方は『カオ・ムーデン』で、ジャスミンライスにタイ風ローストポークがのっています。しっかり味の付いた茹で卵も添えられています。

f:id:kuksa:20210530021834j:plain

これは、初めて出会うお味です。行きつけのタイ料理屋さんでは食べた事が無いタイプだったので、少し驚きました。また、タイ料理のお店でも、特別にオーダーをしなければジャスミンライスは出てこない所が多い中、こちらは普通にジャスミンライスでした。

 

↓ いつもの奥様はやはり『パッタイ』です。どうしてなのかは分かりませんが、いつもの奥様とランチをする際にお店を考えると、決まってタイ料理をはじめとするアジア料理が思い浮かびます。そんな中でも、奥様は『パッタイ』がお好きな様です。

f:id:kuksa:20210530021853j:plain

 

この『パッタイ』も初めて出会うお味だったそうです。酸味が強めだと仰っていた様な気がします。『パッタイ』は2種類、海老とチキンのどちらかを選べます。

 

↓ そして、それぞれのランチには、スープがついています。

f:id:kuksa:20210530023341j:plain

 

驚いたことに、ここでも初めて出会うお味!!!スープにスパイスのクミンが入っていました。食事が終わると、私は娘ちゃんのお迎えに行かなければならず、その場でお別れとなりました。帰り際には、筍の美味しいおかずを頂きました。私の時間に合わせ、早朝から出掛けて来て下さっただけでも申し訳ないのに、お土産までも頂き、重ね重ね申し訳なく有難い事です。また、近い内にゆっくりお話が出来る日を楽しみにしています!!!

 

では、今日はここ迄。

子ガモ、親ガモを追う。

昨日、近所のパン屋さんへお散歩がてら歩いて出掛けました。途中、小さな小川があり、眺めていると2羽の鴨を見掛けました。旦那さんと娘ちゃんに「見て、見て!カモがいる~」と声を掛けながら良く見ると、小さな子ガモが傍にいました。

 

↓ カモのつがい、左上には2羽の子ガモの姿があります。

f:id:kuksa:20210524000518j:plain

 

↓ 親ガモが川の中へと飛び込むと、子ガモは一生懸命に追い掛けます。

f:id:kuksa:20210524000548j:plain

 

↓ ちょっと迷いながらも川の中へと飛び込み、上手に泳いで親ガモの元へと向かいました。

f:id:kuksa:20210524000610j:plain

 

カモ類は、1度に10~12個の卵を産みます。しかし、この時に見かけたのは子ガモ2羽だけです。もしかすると、前日に掛けて降り続いた大雨の影響で流されてしまったのかもしれません。子ガモ周辺の草が全体的に倒れているのも、川が増水していた影響です。どうか、この2羽が無事に育ってくれますように…と願いました。

 

今日はここ迄。

チョココロネがお勧め。

先週の木曜日、ずっと気になっていたパン屋さんに行く事が出来ました。お店の前を定期的に通るのですが、いつも横目で見ながら目的地へと急いでばかり。「次こそは絶対に行こう!」と決めており、計画通りとなりました。お店の名前は『おうちぱん』です。

 

↓ とても可愛いお店のロゴが目立っています。店内も清潔感が溢れていて、好きな雰囲気です。

f:id:kuksa:20210524000338j:plain

 

場所は、堀川商店街の少し北側になります。色々と調べている中で、こちらの食パンはきめが細かく、そのままで食べても焼いて食べても美味しいと知りました。最近、娘ちゃんは食パンにはまっていて、是非買ってみようと思ったのです。が、しかし…。やはり人気店だけあって、10時過ぎに訪れて既に完売でした。次は午後の分との事で、この日は諦める事に…。ですが、食パン以外も美味しいパンが沢山あるお店、全く問題ありません。娘ちゃんにも「どれにする?」と聞いてみると、店内をぐるりと見渡し、迷わずに決めたのがチョコカスタードのクリームがたっぷりと詰まった〝チョココロネ〟でした。

 

↓ チョココロネに加え、人気ナンバー1のクロワッサン、小さなフランスパンのプチ、くるみロールを買い求めました。

f:id:kuksa:20210524000401j:plain

 

お店の中でも「食べたい!」と反応する娘ちゃんですが、未だ目的地に到着さえしていません。「これはお家に帰ってから!」と言いつつ私の鞄に入れます。そして、全ての用事を済ませて帰宅すると、しっかり覚えていた様で「パン、ちょーだい」と。お皿にのせて受け取ってからは、大きな大きなチョココロネを頬張りご満悦で「美味し~」とご機嫌でした。どうやら、娘ちゃんはチョココロネをお勧めしたい様です。次回は、食パンが買えます様に!!!

 

では、また。