遅ればせながらですが。

あけましておめでとうございます。2021年が皆様にとって佳き1年となります様に…。今年はブログのスタートがとても遅くなりました。新年早々、何かと忙しく過ごしていた結果です。とにかく元気ではありますので、ご安心下さい!今年もこんなペースでのろのろ更新して参りますので、どうぞよろしくお願いします。

 

↓ 今年の実家のお正月飾り。飾りの稲穂は『兵庫恋錦』と言う品種の酒米です。

f:id:kuksa:20210113000306j:plain

 

この名のお酒が『菊正宗』から出ています。系統としては、酒米の王様である『山田錦』を親に持ち『山田錦』よりも更に大粒のお米です。酒米は〝大粒〟である事も重要な要素で、大きい事で麹菌が入りやすいとされています。また、恋錦の〝恋〟に因み、兵庫県三木市の『若宮神社』では、この稲穂に縁結びのおみくじを結んだ稲穂が販売されているそうです。そして、実は…この稲穂は私が勝手に追加した物です。旦那さんの故郷から京都に戻る途中で『赤松SA』に寄りました。ここで購入したのです。勝手に追加する中で、母から「スズメが沢山寄って来るよ…」と困り気味な雰囲気で言われましたが、つけちゃいました!その結果、予想通りスズメがチュンチュンと集まっている様です…。それにしても、お正月飾りに酒米って良かったのでしょうか?でもまぁ、注連縄の起源を考えてみても、注連縄は神道における神祭具であり、神道と日本酒にも深い関わりがあるとされているので、大きな問題は無いと思っておこうと思います。

 

↓ 最後に、年末に実家近くの海から見た『明石海峡大橋』の写真を載せておきます。

f:id:kuksa:20210113000644j:plain

では、今月も既に中旬になって来ました!後半は頑張って更新しようと思います。

今回はここ迄。