落ち葉を踏み踏み歩く。

最近の娘ちゃんの流行り、それは…落ち葉を踏み踏みしながら歩く事です!!!落ち葉の種類によって異なる音を確かめる様に歩いてみたり、靴が汚れるのも気にせず底引き網やブルドーザーの様に足を擦って歩いたりします。

 

↓ いつもの『宝ヶ池公園』も秋が深まり、紅葉している木もあれば、既に葉っぱが舞い散ってしまった木もあります。写真は『クヌギ』の葉っぱ。

f:id:kuksa:20201122030749j:plain

 

クヌギ』の葉っぱは地面を覆う絨毯の様に見えます。『クヌギ』は、裏側が白いのが特徴です。重なった葉っぱをそっと捲ってみると、どんぐりから芽が出ている様子を見つけられます。

 

↓ こちらは柿。渋柿の様ですが、娘ちゃんがパパにねだって採って貰ったのでした。

f:id:kuksa:20201122030651j:plain

 

最近は、娘ちゃんの幼稚園帰りに近所の公園に寄る事があります。『宝ヶ池公園』の様な大規模な公園ではありませんが、大きな『イチョウ』の木があり、公園の一部が鮮やかな黄色で包まれます。娘ちゃんもそんな黄色のじゅうたんがお気に入りだった様で、その場に座り込み、足の上に『イチョウ』の葉っぱを乗せて眺めていました。もはや、黄色いお布団です…。

 

↓ 場所は変わって、こちらは数日前に訪れた『京都府立植物園』です。赤く色付いたモミジの一種。水面に映っています。

f:id:kuksa:20201120025430j:plain

 

↓ 池の反対側から見るとこんな感じ。夕方になりつつある時間、西日が差して一層輝きを増していました。

f:id:kuksa:20201120025611j:plain

 

未だ未だ、紅葉シーズンが続きます。その為、今後も暫くは娘ちゃんの落ち葉踏み踏みに付き合う事になりそうです!まぁ、楽しそうで何よりですが…。

 

では、今日はここ迄。