美山での秋探し・前編。

先日の『文化の日』に秋を楽しむ日帰り旅行に出掛けました。行先は、茅葺屋根の美しい家並みが残る南丹市美山町の『かやぶきの里』周辺です。今回は前編と後編2つに分けての更新とします。では、早速!美山への出発ですが9時過ぎと、比較的早い時間だった上に途中の道路も混雑が無く、午前中の早めに着きました。その為、観光客の姿もまばらでゆったりとした雰囲気の中で楽しめました。

 

↓ いつ来ても変わらぬ景色です。

f:id:kuksa:20201105004009j:plain

 

↓ 緩やかな坂を上りながらお散歩をします。

f:id:kuksa:20201105004028j:plain

 

↓ ベンチも発見。眺めが良い場所にあり、親子で揃って座って休憩しました。

f:id:kuksa:20201105004049j:plain

 

↓ 近くには『ミツマタ』の木がありました。古くから、和紙の原料として用いられた植物です。名前の通り、枝は3つに分かれています。

f:id:kuksa:20201105004203j:plain

 

↓ 売店もあります。きびもちソフトクリームやきび団子の販売がなされていました。

f:id:kuksa:20201105004128j:plain

 

↓ 11月限定、サツマイモチップスがトッピングされたソフトクリーム。美味しいサツマイモチップスに娘ちゃんはバリバリと食べていました。

f:id:kuksa:20201105004145j:plain

 

↓ 売店は複数あり、地元の食品や食材が販売されています。

f:id:kuksa:20201105004223j:plain

 

↓ ここでは、『まつだファーム』のソーセージ類、深山牛乳を購入。写真右下のくろもじ干しおかきは後程登場する道の駅で買いました。

f:id:kuksa:20201105004241j:plain

 

美山に行けば訪れてみたいと思っていた『まつだファーム』ですが、何と月曜日と火曜日が定休日らしいのです。定休日も祝日と重なれば変更してオープンしている事を期待しましたが、きっちり定休日とされている様でした。とても残念に思っている所に売店での扱いがあり、喜んで手にしました。オレンジ色のラッピングがなされた物は赤ピーマンのソーセージ?だったと思います。旦那さんが「美味しい!」と買って帰った日の夜に食べていました。

 

↓ そしてこちらが、到着前に立ち寄った道の駅『ウッディー京北』です。

f:id:kuksa:20201105004259j:plain

 

↓ 入口では、地元のおばちゃんたちが元気に『クロモジ』を使った食品の販売をされていました。YouTubeもされているそうです。

f:id:kuksa:20201105004353j:plain

 

↓ 先程の『クロモジ』を使った食品は入口向かって左手側、右手側には納豆もちを売るテントがありました。

f:id:kuksa:20201105004325j:plain

 

納豆もち=甘納豆の豆でも入っているのかと思いきや、何とネバネバの納豆が含まれたお餅でした!旦那さんも私もネバネバの納豆は苦手なので、横にて販売されていたヨモギ餅を買いました。

 

↓ 両サイドのテントで購入の上、中へ入ろうとすると色々な種類のメダカが売られていました。娘ちゃん、釘付けです…。

f:id:kuksa:20201105004441j:plain

 

↓ 店内には、木の端切れが沢山あり、木によって違う木目を眺めました。

f:id:kuksa:20201105004458j:plain

 

↓ 農作物も多く、お米を発見。

f:id:kuksa:20201105004526j:plain

 

↓ 珍しい物としては黄色の唐辛子!

f:id:kuksa:20201105004558j:plain

 

↓ 最もインパクトがあったのは…鹿の角!しかも結構お高い…。

f:id:kuksa:20201109014423j:plain

 

値段はまちまちで、角のレベル?によって違う様です。どれが価値があるのかは、私には分かりません。左右の揃い具合?大きさ?何でしょう…。角の見極め方があるのかもしれません!

 

この日は早い時間からの観光となり、未だ観光客が到着する前にお店を見て回り、その後は山での秋探しとなりました。では、前半はここ迄。次回は、深山の森で見つけた秋についてです。