どこかで見覚えがある。

先日、芋けんぴを貰いました。その芋けんぴのパッケージを見ていると、何だか見覚えがあるデザインが目をひきました。良くよく見てみると…娘ちゃんが大好きな『アンパンマン』の生みの親である『やなせたかし』さんによるキャラクターが描かれています。

 

↓ 貰った芋けんぴは4連で繋がっています。

f:id:kuksa:20201026012721j:plain

 

連結部分には、芋けんぴは高知名物と書かれています。どうやら、高知県には平安時代から伝わる郷土菓子『けんぴ』と呼ばれる物があるそうで、全く異なる成り立ちではあるものの細長い形状が似ている事から芋けんぴと呼ばれる様になったのだそうです。その為、現在でも高知県芋けんぴの名物とされているそうです。さて、このパッケージですが『アンパンマン』好きであれば、ピンと閃くものがあるはず!そう、高知県と言えば『やなせたかし』さんの故郷なのです。高知県香美市には『やなせたかし記念館 アンパンマンミュージアム』もあります。ここには、美術館の為に書き下ろした作品もあるそうで、1度は行ってみたい場所です。『やなせたかし』さんは『アンパンマン』だけでなく、頼まれれば何でも!しかもほぼ無償でキャラクターの制作をされたとしても有名です。芋けんぴのキャラクターは…

 

↓ 1番上からケンくん。

f:id:kuksa:20201026012743j:plain

 

↓ 2番目がケンコちゃん。

f:id:kuksa:20201026012810j:plain

 

↓ 3番目がケンタくん。

f:id:kuksa:20201026012829j:plain

 

↓ 最後の4番目がケンヤくんです。

f:id:kuksa:20201026012856j:plain

 

4つのキャラクター全てに共通しているのは〝ケン〟ですが、芋けんぴの〝ケン〟に因んでいるのでしょうか?中々インパクトのあるキャラクターです…。他にも、お菓子関係だと『ミレービスケット』のミレーちゃんも同じく『やなせたかし』さんによるキャラクターです。この『ミレービスケット』も高知の企業です。頼まれれば応える、そんな気持ちが感じられるパッケージですが、娘ちゃんと旦那さんはあまり気にせず「この芋けんぴ美味しい!」と言いつつ食べていました…。

 

では、今日はここ迄。