秋も桜が咲いています。

今日は、数ヶ月ぶりに『京都府立植物園』に行きました。いつもの様に園内を歩いていると、小さなピンク色のお花を見つけました。良く見ると…どうやら桜らしいのです。でも、桜が咲くのは春!秋の桜は〝秋桜(コスモス)〟です。。。

 

↓ 見つけたのはこちら。綺麗なピンク色の桜です!

f:id:kuksa:20201004014820j:plain

 

↓ 一輪だけであれば季節を間違えたのかな?とも思いますが、そうではありません。複数開花して、既に多くが散っています。

f:id:kuksa:20201004014942j:plain

 

↓ これはどういう事か?と思っていると、こんな名札が!!!

f:id:kuksa:20201004015053j:plain

 

その名も『十月桜』と言うそうです。『マメザクラ』と『エドヒガン』の種間雑種。とあり『コヒガン』の秋咲八重のものを『十月桜』と分類するそうです。『マメザクラ』と『エドヒガン』の雑種が『コヒガン』なのでしょうか?意味が少しわかりにくいですが、その様です。秋に咲く桜、そう聞けばコスモスを思い浮かべますが、本当に秋に咲く桜がある事を初めて知りました。うちでは、最近とても良い事がありました。その為、桜=春や新しい門出のお祝いのイメージですが、個人的には『十月桜』にお祝いをして貰っている様な気分になりました。

 

↓ 他にも『キブネギク』が見頃です。『キブネギク』は漢字で書くと『貴船菊』です。京都の貴船で多く見られた事からそのように呼ばれますが、他に『加賀菊』や『越前菊』『唐菊』と言った呼び名もあります。

f:id:kuksa:20201004020247j:plain

 

ですが、一般的には『秋明菊シュウメイギク)』とされています。また、名前には〝菊〟つつきますが、アネモネの仲間です…ややこしい。。。

 

↓ 今回、娘ちゃんが最も気に入ったのは『ヒガンバナ』でした。マニアックです…。

f:id:kuksa:20201004020336j:plain

 

園内のあちこちで見られ、赤や白系の花が固まって咲いていました。

 

↓ 夏の名残で『ヘチマ』もぶら下がっていました。ここには、毎年大小様々な瓢箪や瓜が見られるのですが、それらの多くは既にありませんでした。

f:id:kuksa:20201004020432j:plain

 

↓ 園内では、少し早めのランチとして『Radio Bagel(レディオベーグル)』で買っていったベーグルサンドを食べました。写真は、私のカボチャベーグルで挟まれた3種きのことチーズスクランブルエッグサンドです。

f:id:kuksa:20201004020609j:plain

 

旦那さんも娘ちゃんも、それぞれ食べました。お腹がいっぱいになった後、植物園を後にしました。

 

では、今日はここ迄!!!