金曜日だけの甘い香り。

今日は予告通り、初めて訪れたお店『le mur mure(ミュルミュール)』についてです。場所は、北白川の御蔭通りに面しており、京都大学のグラウンドのすぐ近くです。定休日は、月曜と火曜と水曜と木曜と土曜と日曜…。要するに、金曜のみ週1日の営業です!!!というのも、日頃はデザイン事務所(?)兼ご自宅だそうで、気にしていなければ先ず気付く事が出来ないお店です。

 

↓ 少し前の金曜日、偶然前を通った時に何か案内がある事に気付きました。そして、何屋さんなのか気になり、検索してみると週1回だけの焼き菓子屋さんだと分かり、遂に行って来たのです。

f:id:kuksa:20200920012114j:plain

 

概観は、スッキリした感じの建物です。案内が無ければ、目の前を通っていても素通りしていたと思います。紹興酒の甕(?)をドアストッパーに、開放された扉から中に入りました。

 

↓ とても人気で売り切れとあったので「未だあるかな?」「そもそも普通に買えるのかな?」とドキドキしながら進むと…見えて来ました!

f:id:kuksa:20200920012137j:plain

 

少しだけですが、ありました。接客をして下さったお姉さんが申し訳なさそうに「ケーキは売り切れてしまって…」と、声を掛けて下さいました。プリンは冷蔵庫に未だ在庫があるとの事でしたが、既に多くが完売で、この写真に写っている分だけでした。どれくらい日持ちするのかをお聞きし、比較的長いお菓子を幾つか、そして娘ちゃんのおやつにシフォンケーキを買って帰りました。こちらのお店はタルトタタンが人気との事、また日を改めて金曜日に伺いたいと思います。

 

では、また。