紅茶と共に流れる時間。

昨日、久々となりましたが、今日も継続して頑張りたいと思います。今日は『北山紅茶館』についてです。いつも前を通過するばかりでとても気になっていたお店で、雑誌に取りあげられていたり〝アフタヌーンティーセット〟が有名だったりするのは知っていたのですが、実際に入店した事はありませんでした。一部ガラス張りになっているので、店内の様子は何となく窺い知る事が出来るものの、外から覗き込むわけにもいかず、なんとなくベールに包まれた印象が拭えないまま、扉を開きました。

 

↓ お店の横にある駐車場はいつも満車。人気がある!のは、間違いなさそうです。ランチの案内が書かれた黒板が可愛らしいです。

f:id:kuksa:20200918225106j:plain

 

お店に入ると、すぐにカフェの利用かを聞かれましたが、今日の目的は紅茶を買う事です。

 

↓ インドやスリランカ等、世界から集められた茶葉にはそれぞれ産地が表示されています。

f:id:kuksa:20200918225137j:plain

 

↓ 紅茶の他、ハーブティーやジャムの販売もありました。

f:id:kuksa:20200918225212j:plain

 

沢山の種類に迷いが生じますが、ここは先ずお店の名前が付けられた人気ナンバー1の〝北山紅茶館〟を選ぶ事にしました。スリランカの紅茶に、ピーチを基調としてバラやマリーゴールドの花弁が入っているとの事。とても素敵な響きです。他にも、センターテーブルには、ティーバッグやスコーン、ラスクと言った焼き菓子類が並べられていました。店内では、アフタヌーンティーを楽しんでおられるお客さんが多く、少し遅めのランチをされている方も見受けられました。天井が高く、カントリー調の店内から北山通り、そして反対側の中庭を眺める時間やおしゃべりを楽しんでおられる雰囲気が優雅に感じられました。つい、私も…と引き込まれそうになりますが、娘ちゃんの幼稚園のお迎えの時間が迫っています。それに加え、お迎え迄に〝もう1軒〟行きたいお店があります。優雅な時間は今日の私にはありません!時間に追われる現実に引き戻され、残り時間を確認しながらお店を後にしました。

 

ほんの一瞬、紅茶と共に流れる時間を感じつつ、急いで向かった〝もう1軒〟については、また明日にでも。。。