にこにこ笑顔ピーマン。

野菜を切った時に出来る断面をじっくり見た事はありますか?レンコンがお花の様な形をしていたりオクラが五角形だったり、玉ねぎが同心円のぐるぐるだったり…でも、それは外見と種の形を考慮すれば、ごく当たり前の事。ですが、今回偶然の出会いでにこにこ笑顔のピーマンとバッチリ目が合いました。

 

↓ ピーマンの断面が笑っています!!!

f:id:kuksa:20200728175442j:plain

 

笑っているのはピーマンの種がくっついている中心部分です。そして、ピーマンの形って案外色々で、輪切りにしてみると5枚の花弁の様な可愛らしい形に見えるものもあれば、3つ位にしか分かれていないしゅっとしたスリムなタイプもあります。ベビーちゃんのお弁当を作る時、小ぶりでポコポコとしたピーマンを見つけると、あえてそれを残しておいて、輪切り状に切ってお花型のピーマンの肉詰めを作ります。一般的には、縦半分に切ってタネを詰めますが、お弁当用なので少し可愛らしい雰囲気にするのです。今は夏休みでお弁当箱もお休み中ですが、お弁当は毎日の事、それ故に頑張り過ぎて「キャラ弁を作ろう!」と迄は思いませんが、蓋を開けた時ちょっと嬉しくなる工夫はしてあげたいな~と思いながら作っています。

 

今日はここ迄。