雨続きできのこの季節。

今日は久しぶりに晴天でした。ここ最近はずっと雨もしくは曇天で中々スッキリしない日々でした。私たち人間にとっては、じめじめした梅雨らしい気候はあまり好ましくありませんが、きのこにとっては良い季節です。雨続きの後で気温が高くなり、沢山のきのこと出会う事が出来ました。

 

↓ 斜面に苔と共にはえるイグチの仲間。軸の部分がピンク色で可愛らしいです。

f:id:kuksa:20200719134621j:plain

 

↓ 角度を変えて撮ると、一層軸の色が濃く見えます。傘の部分は灰色がかった緑色で鶯色とでも言う様な色です。

f:id:kuksa:20200719134637j:plain

 

↓ こちらはまた別種のイグチの仲間です。軸が山吹色で鮮やか!真上から見ると、ベージュの地味なきのこですが、横から見ると案外派手色でした。

f:id:kuksa:20200719134656j:plain

 

↓ こちらはまた別のイグチの仲間。しゅっと清楚に佇んでいました。淡い淡いカーキ色の傘。軸は乳白色で部分によっては黄色味が少し感じられます。

f:id:kuksa:20200719134715j:plain

 

↓ ひっくり返して見てみると、未だ新しいので綺麗なスポンジ状。イグチの仲間の典型的な傘の内側です。

f:id:kuksa:20200719134732j:plain

 

他にも、ベニタケやアイタケと言った、初夏~夏を代表するきのこが沢山出ていました。それに、少し前はバンビの様な姿をしていた子鹿たちも既に随分大きくなっていました。そして、今年は梅雨明けが例年よりも遅くなる様です。今後は、お散歩には蒸し暑くてしんどいのですが、きのこにとっては絶好の季節です。また、元気にきのこ観察に出掛けようと思います。

 

今日はここ迄。