そろそろ枝豆を収穫~。

今日は終日大忙しの1日です。朝から枝豆の収穫に行ってきました。そろそろ食べ頃になっていると聞いたので試しに見に行ってみると…確かに良い感じでした。あと数日してからの方が更に実が太る様な気もしますが、あまり成長すると、莢の中にプラスチックの板みたいな物が出来てしまうのでこの数日の内が良さそうです。

 

↓ 引き抜いた枝豆。

f:id:kuksa:20200623215755j:plain

 

↓ 沢山実っています。

f:id:kuksa:20200623215814j:plain

 

ですが、持ち帰って莢の部分を外すと随分減り、更に食べられる豆の部分となるとごく少量です。枝豆は食べられる所よりも捨てる枝の方が多いです。畑で収穫をすると手間は掛かりますが、茹で立ての枝豆は格別の甘さで、ベビーちゃんは枝豆をベランダに持ち出し、涼みながらおやつにしていました。さて、今日は折角なので〝実〟繋がりで枝豆の他2種類の実について書いてみます。でも、厳密に言うと枝豆は種子なのですが…。

 

↓ さて、これは何の実でしょう?先日、植物園に行った時に落ちていました。

f:id:kuksa:20200623215843j:plain

 

↓ 場所によっては、こんな感じでゴロゴロ落ちています。

f:id:kuksa:20200623215906j:plain

 

↓ 1つ拾って半分に割ってみると種子が見えます。

f:id:kuksa:20200623215923j:plain

 

↓ 見上げてみると、木に沢山実っています。

f:id:kuksa:20200623215940j:plain

 

もうお分かりでしょうか?先程見えていた種子は杏仁(きょうにん)で、薬にも用いられます。その名は…

 

↓ アンズでした!

f:id:kuksa:20200623220014j:plain

 

春には、桜が咲く前に梅に似た可愛らしいお花が咲きます。国によっては、お花見の対象にもされています。

 

↓ 続いてはこちら。これは少し難しいかもしれません。

f:id:kuksa:20200623220033j:plain

 

↓ これも、アンズに似ている木なんです。

f:id:kuksa:20200623220100j:plain

 

↓ 落ちている実を割ってみると…扁桃の部分が出て来るはずが、既に虫が入っていました…。

f:id:kuksa:20200623220118j:plain

 

扁桃と言えば、扁桃腺が思い浮かぶかもしれませんが、それは喉の奥がアーモンドの形をしているからです。因みに、最近では扁桃腺とは言わずに単に〝扁桃〟と言うそうです。その理由は〝腺〟では無いからだそうですが、それは昔から分かっていた様な気もします…

 

↓ と、言う事で答えはアーモンドでした。

f:id:kuksa:20200623220204j:plain

 

実は、アンズもアーモンドも同じバラ科サクラ属でサクラや梅と仲間です。似ている様で似ていない気もする…のが正直な所です。

 

では、今日はここ迄。