文明の利器に頼るも…。

昨日、歩いている時に綺麗なヨモギを見つけたので摘んで帰りました。「久しぶりにヨモギ団子を作ろう!」と旦那さんと張り切って採集です。その間、ベビーちゃんはちょろちょろと自由に遊んでいました。

 

↓ ヨモギの葉っぱ。以前は山歩きやお散歩で綺麗な葉っぱを見つけると喜んで採っていましたが、最近はすっかり忘れていました。

f:id:kuksa:20200523142354j:plain

 

帰宅後、早速ヨモギ団子作りに取り掛かりました。葉っぱを洗って汚れを落とします。火を通してしんなりしてから、ペースト状になるのを目指します。山椒の木で出来た擂粉木でゴリゴリ…やってみますが、全然進みません。これでは、いつ終わるのか分からない!と思い、文明の利器に頼る事にしました。

 

↓ 人力で挑戦中。ペースト状になるのは程遠いです。

f:id:kuksa:20200524001046j:plain

 

↓ 離乳食を作っていた頃に使用したブレンダー、文明の利器を使う事にしました。

f:id:kuksa:20200524001105j:plain

 

それでも、中々進みません。すると、何だかブレンダーから怪しい臭いがしてきました。ちょっとモーターが燃える様な何だか家電が壊れる直前の様な独特の臭いが広がります。すると、突然「ふにゅ~ん」と、音がして動きが止まりました。どうやら壊れた様です。文明の利器に頼ろうとしたものの、人力でやるしかなくなり、擂鉢と擂粉木が再登場です。結局「全然ペースト状になってないけど、やってみる?」と次の工程へと進む事になりました。

 

↓ そして…出来上がったのがこちら。見た目はヨモギ団子。しかし!食感は〝芝生団子〟でした。

f:id:kuksa:20200524001121j:plain

 

残念ながら、ヨモギを十分にペースト状にしなかった為に予想通りの草っぽさ全開の仕上がりとなりました。とりあえず、楽しく作る事が出来たので、良しとします。

 

今日はここ迄。