毛のない狸と遭遇する。

今日は、早朝より畑に行きました。ここ最近は、ブログもお休みしていましたが、変わりなく通常運転で元気にしています。あまりに変わりの無い毎日であるが為に、これと言って書くことが無い状況です。それでも、平穏な毎日を過ごせる事は感謝しかありません。そして、畑では、スナップえんどうが沢山実っていましたが、当たり過ぎた日光のせいか、少し色が落ちてしまっていました。今日は、ベビーちゃん用に小さなサイズのハサミも持参し、ハサミの練習としてスナップえんどうの収穫を行いました。中々大胆な性格のベビーちゃんは、複数の莢がついた蔓の場合、まとめて切ってしまいます…。私は1つずつ莢の近くを切りますが、ベビーちゃんは、ブチっと行きます!ですが、日々、紙を切って練習している成果もあり、上手に取り組めました。そこで「これ、じいじとばあばにも送ろう!」と思いつき、旦那さんの実家と私の実家にそれぞれ送る事にしました。畑から、クロネコヤマトに直行です。当日便で届く私の実家には今日、旦那さんの実家には明日の午前中に届く予定です。蔓がついた妙に嵩張る豆、ぎゅっと握り過ぎてベビーちゃんの指の形がついた豆も含まれますが、ベビーちゃんが一生懸命に思いを持って収穫した物です。美味しく食べて貰えると嬉しいです。そして、畑から自転車に乗って移動していると、タヌキと出会いました。

 

↓ じっとこっちを見ています。場所は、交通量が多い道を1本入った住宅街でした。ベビーちゃんに「タヌキさん居るよ!」と教えると、身を乗り出して見ていました。

f:id:kuksa:20200516014553j:plain

 

しかし、このタヌキさんは不思議な毛並みをしています。良く見ると、背中の辺りの毛がありません…。これは、タヌキにつくダニによる病気だそうです。調べてみると『京都市動物園』のホームページ内にも住宅地に住みついたタヌキに同様の病気が広がっている事が書かれていました。出会うとちょっと嬉しい気持ちになる反面、やはり本来出会うべきでない場所で出会う事には大きな問題が潜んでいるのだと感じました。

 

今月のブログも目標回数を達成出来る様に頑張ります。

では、また。