伊勢エビに勝る味わい。

皆さんは「1番美味しいエビは何だと思う?」と聞かれると、何エビだと答えますか?車海老、伊勢海老、オマール海老、手長エビ…等々の高級食材に位置付けられる種類もあればバナメイエビや甘エビの様な身近な種類の名前を挙げる人もいらっしゃるのでは?と思います。ですが、今日ご紹介したいエビは強烈なインパクトを持つエビで日頃中々お目に掛かる事の無い種類です!!!私も水族館や図鑑でした見た記憶がありません。旦那さんも初めて見たそうです!そのエビとは…こちらです!どうぞご覧下さい!!!

 

↓ 『ウチワエビ』です。何とも言えない見た目…。ぺったんこになったエビの様なカブトガニの様な…。1番右下はオレンジ色の卵を持っているので更に色合いが気持ち悪いです。

f:id:kuksa:20200313173211j:plain

 

昨日、とあるお店の魚屋さんコーナーに行くと、平たいザルの上に並べられている『ウチワエビ』を発見したのです。「こ、これは!!!」と思い、立ち止まりました。『ウチワエビ』と言えば、伊勢エビよりも美味しく、更にとても貴重な種類だと聞きます。しかし、見た目が何とも言えません…。「買うか?いや、買わないか…?」と思い悩んでいると、魚屋さんから声を掛けられ、結局購入しました。包んで貰っている間にレシピを検索すると、お味噌汁やリゾット、トマトソースパスタ等が合うと分かりました。一応、魚屋さんにもおすすめを聞いてみると「美味しいよ~」との返事でしたが、美味しいかどうかでは無く、調理法を聞いたんだけど…。と、一瞬戸惑います。すると「簡単なのは、味噌汁やねぇ~」との声があり、どうやら調理法を聞いたのは伝わっていた様です。内心「お味噌汁ねぇ。でも、私はカニのお味噌汁とかもそんなに好きでは無いし、このエビの顔がお椀から出ているのも…」と思い、最終的にパエリアにして食べる事にしました。聞いておきながら従わずです…。そして、縦半分に真っ二つに切り分けてパエリアの具材にして実際に食べてみると、噂の通り、伊勢エビよりも美味しいかも!と思えるギュッと詰まった旨みと甘みが口一杯に広がり、旦那さんと揃って「美味しい!」と驚きました。残念ながら、ベビーちゃんは触るだけで全く食べませんでしたが、本当に美味しかったです。

 

↓ とにかく、見た目で食べる気が失せる『ウチワエビ』ですが、本当に美味しいので、見つけた場合には是非挑戦してみて欲しいです。

f:id:kuksa:20200313173337j:plain

 

ついでに『ウチワエビ』について調べてみました。『ウチワエビ』は、漢字で書くと『団扇海老』で、風をおこす〝うちわ〟に似た形から名付けられたそうです。地域によっては見た目が似ているとして〝足袋(たび)〟や〝雪駄(せった)〟の他、バタバタと動く事から〝バタバタ〟と呼ばれているそうです。産地は、島根県から九州に掛けて、西日本に多い様です。今回購入した物は長崎県産と表示されていました。また『ウチワエビ』には、普通の『ウチワエビ』と殻の外側のトゲが大きい近縁種の『オオバウチワエビ(大歯団扇海老)』がいますが、販売時にはどちらもまとめて『ウチワエビ』として売られている様です。しっかりと観察してみた結果、トゲの数が少なく大きい事や色の具合から、今回購入した物は『オオバウチワエビ』で間違いなさそうです。それにしても気持ち悪い見た目でしたが、美味しいエビでした。

 

では、今日はここ迄。