鳥取と兵庫のご当地味。

数日前の事、旦那さんのお母さんである米子ママから「ポテトチップスの鳥取白バラコーヒー味が発売されました!」と連絡がありました。しかも、送って下さるとの嬉しいお知らせです。いつも「白バラ製品が好きだ」と公言している私。さてさて、白バラの美味しさは表現されているのでしょうか?

 

↓ 段ボール全部にポテトチップス。8袋かな?入っていました。箱もポテトチップスのデザインだったので、どうやら1箱そのまま送って下さった様です。ある意味〝出荷〟です。他にもベビーちゃんのお洋服や可愛らしいタオルの同梱されており、幸せの箱です!!!

f:id:kuksa:20200223155223j:plain

 

↓ 白バラコーヒーの文字が大きく書いてあります!

f:id:kuksa:20200223155243j:plain

 

↓ パッケージの裏面には、鳥取県生まれのお米の新品種『星空舞(ほしぞらまい)』の説明があります。鳥取県はどの市町村でも天の川が見える夜空の美しい場所なのです。

f:id:kuksa:20200223155724j:plain

 

本来であれば、ここに食べた感想を書きたいのですが、ベビーちゃんが「それ、ちょうだい!」と全身でアピールして来るので未だ試せていません。お昼寝をしているタイミングを…と思うも上手くいきません。とってもとっても気になっているのに食べられない…今晩こそ開封を試みます。そして、米子ママから発送の連絡を頂いた日に、私も偶然スーパーで実家がある兵庫県の味を発見しました。

 

↓ 何と…いかなごくぎ煮味。。。

f:id:kuksa:20200223155759j:plain

 

手には取ってみたものの、魚っぽいイメージが頭を過ぎり、購入するかどうが迷います。私の実家でも2月末~3月上旬と言えば『イカナゴ』で決まり!と言う位にイカナゴくぎ煮は定番中の定番の味です。どこのお店の物よりも実家の味が好みであり、利き酒の様に「あなたのお母さんが炊いたイカナゴくぎ煮はどれですか?」と〝利きイカナゴくぎ煮〟をしても100%当てる自信があります。でも、それ程に身近なイカナゴくぎ煮ではありますが、ポテトチップスにして欲しいかと問われれば微妙です…。こちらも、実際には未だ試していません。そして今気付きました!パッケージの表面に「しょうがが効いた甘辛い…」の文字があります。やはり一般的な生姜味のくぎ煮フレーバーの様です。私の実家は、生姜味では無いのです。もしや、これは好みでは無いかも?と思っていますが、買った以上試したいと思います!!!それに、予想外にベストマッチかもしれません!!!後者に期待です。

 

↓ 裏面には来年の令和3年に『全国豊かな海づくり大会兵庫大会』が開催されると案内が出ています。場所は明石市の様です。

f:id:kuksa:20200223155816j:plain

 

さて、今日も登場した『イカナゴくぎ煮』に用いられるイカナゴ漁について触れておきます!兵庫県大阪府は今季の大阪湾の解禁日を29日と決めたそうです。昨季は3月5日でしたが、暖冬で水温が高く、成長が早い事から2月末になったとの事。一方、兵庫県でも少し西側の播磨灘は22日に予定していた試験操業を荒天の影響で24日に順延した為、同日に解禁日を決めるとありました。よって、明日発表される様です。実家では、準備万端で解禁日を待っている事と思います。

 

では、今日はここ迄。