ゴリラの後姿に熱視線。

今日の予定は、お友達親子と『京都市動物園』へ行く事でした。前回訪れたのは、8月末の暑い時期でした。何もしていなくても汗が流れる気温だったのを覚えています!今回は既に肌寒くなっていましたが、比較的過ごしやすい気温だったので、良い動物園日和となりました。いつもは『アムールトラ』へ一直線のベビーちゃん、どちらかと言うとサル系はあまり興味がありませんでした。ですが、今回は『ニシゴリラ』に注目です!熱い視線で見入っていました。

 

↓ 室内展示室「ゴリラのおうち」で食事をする〝モモタロウ〟の後姿。何とも言えない風格と迫力があります。頭の上に設えられた餌棚?から草を引き抜いてムシャムシャしています。

f:id:kuksa:20191128001122j:plain

 

↓ 今度は、方向転換をして足元の草を搔き分けてのお食事タイムです。この態勢でも暫くムシャムシャです。

f:id:kuksa:20191128001142j:plain

 

↓ その後は、空いている通路から隣のエリアに向かい、子どもの元へと移動しました。〝モモタロウ〟の姿より少し左側に居る小さな子どもゴリラが息子の〝キンタロウ〟です。

f:id:kuksa:20191128001214j:plain

 

〝キンタロウ〟はお父さんが〝モモタロウ〟でお母さんが〝ゲンキ〟です。2018年12月19日に生まれ、兄弟は2011年12月21日生まれのお兄ちゃん〝ゲンタロウ〟が居ます。前回訪れた夏の時点では、お母さんに抱っこされた姿を見るばかりでしたが、今日は1人で元気に走り回っていました。

 

↓ それがこんな感じ。お昼間は、グラウンドにて過ごしていました。

f:id:kuksa:20191128001240j:plain

 

↓ 歩く…

f:id:kuksa:20191128001258j:plain

 

↓ どんどん歩く…

f:id:kuksa:20191128001315j:plain

 

↓ 走り出す…

f:id:kuksa:20191128001335j:plain

 

小さな小さな可愛らしさで溢れた赤ちゃんゴリラですが、いつの日にかお父さんゴリラの〝モモタロウ〟の様な風格漂う後姿になるのかな?と思うものの、可愛らし過ぎて今の時点では想像出来ません。大人のゴリラになる迄に、何度も訪れるだろう『京都市動物園』です!これからも、元気に育つ姿をベビーちゃんと一緒に見守れると嬉しいなぁ~と思いました。

 

今日はここ迄。