気分だけでも小笠原へ。

先週は先々週から続いて、中々忙しい毎日でした。ベビーちゃん関係で大きな検査があったり、お友達と遊んだり…。お友達は定期的に会っている滋賀のお友達、そして少し前から新しくお友達になった比較的ご近所さんのお友達と立て続けでベビーちゃんは大人気です。そんな毎日を過ごしていると、ブログの更新もままならなず、気が付けば1週間も経過しています。それに、特別何かしていたわけでも無いので、これと言って書く事もありませんが、入浴剤について書いてみようと思います。

 

↓ 最近購入した入浴剤がこちら。何と珍しい!〝小笠原コレクション〟だそうです。『バスクリン』から出ている商品ですが、初めて見ました!入浴剤としてはマニアックです。

f:id:kuksa:20191117213059j:plain

 

小笠原レモンや小笠原パッションフルーツは比較的想像しやすい香りですが『ムニンヒメツバキ』や『シマギョクシンカ』はとても珍しく、どんな香りなのか全くイメージ出来ません。そして『ムニンヒメツバキ』は小笠原の〝村花〟に指定されているそうです。

 

↓ パッケージにも書かれていますが、小笠原へのアクセスは船のみです。

f:id:kuksa:20191117213136j:plain

 

東京都に属していますが、都内から約1000キロも離れた場所です。簡単には行けません。飛行機があれば距離に関係なく飛んでしまえばすぐですが、船のみとなると難しいです。それでも、いつかは行ってみたいと思っている小笠原!お風呂に浸かりながら気分だけは小笠原へトリップです。小笠原と言えば、別名を〝東洋のガラパゴス〟と言います。それ程、自然豊かな場所だそうです。自然豊かな場所と改めて考えると、本当に行ってみたくなります!ちなみに、うちでは、入浴剤が大好きなのは旦那さんです。どんな入浴剤も全て〝バブ〟と呼んでしまう雑な扱いで『バブ』は勿論、その他『温泡』でも『きき湯』でも全部〝バブ〟ですが、日々色々な入浴剤を入れて楽しんでいます。

 

では、今日はここ迄。