瓢箪との約束を果たす。

すっかり忘れていたので今更感のある何日も前のお話ですが、瓢箪との約束を果たして来ました。これまた随分前の事になりますが、9月8日に『京都府立植物園』へ行きました。その時に、大きな瓢箪やヘチマ等、蔓性の植物が集められた棚があり、あちこちにぶら下がる姿にとても驚きました。しかし、ちょうどそのタイミングでベビーちゃんは寝てしまっていたので見る事が出来ませんでした。「これは不思議な光景!ベビーちゃんは大興奮間違い無し!」だと思い、後日改めて行くつもりでいました。瓢箪にも「また来るから、暫くぶら下がっていてね~」と願いを込めながらその場を離れました。

 

↓ そして、先週の前半かな?瓢箪との約束を果たしに行って来ました。まだ収穫されずに残っていました!

f:id:kuksa:20190923221817j:plain

 

本当に大きいです。良く見る様な大きさでは無く、ずっしりとして何とも言えない立派な姿をしています。横に下がったヘチマが細く小さく見えますが、このヘチマもカナリ大きいサイズです。

 

↓ 残念ながら、瓢箪は高くて届いていませんでしたが、ヘチマは低い所にもあり、ベビーちゃんが大興奮ながらそっと触っていました。

f:id:kuksa:20190923222026j:plain

 

とても身近な『京都府立植物園』ですが、訪れる度に新しい発見もあり、季節と共に色々な植物が楽しめるので魅力的です。秋らしさを感じる今日この頃、また少し時間を置いて行ってみようと思います。今度は秋探しをしたいです!!!

 

では、また。