真夏こそ!動物園です。

昨日は、ベビーちゃんと一緒に『京都市動物園』に行きました。しかも、暑い暑い午後に…。本来は開園頃の到着を目指して準備万端!と迄、整っていたのですが、ベビーちゃんがリュックを背負った状態で寝てしまったのです。そして、起こしても起きません。結局、諦めて目覚めるのを待ってから少し早目にお昼ご飯を済ませて向かう事にしました。早過ぎるお昼寝?のお陰で元気一杯に出発です。先ず、最初に向かったのは『ライオン』や『アムールトラ』が居る〝もうじゅうワールド〟のエリアです。これは、毎回のお決まり。特に『アムールトラ』が大好きなのです。すると、大きな鳴き声が…

 

↓ おじいちゃんライオンのナイルくんが吠えていました!私、ナイルくんが吠えている姿を初めて見ました。いつも、横になっている姿ばかりです。

f:id:kuksa:20190823151508j:plain

 

『ライオン』は横になっている時間が長い物だそうですが、加えてナイルくんは高齢なのです。一般的な飼育下での平均寿命は20歳位だそうですが、ナイルくんは25歳。時には食欲不振となる事もある様ですが、飼育員さん達に支えられ、頑張っています。全体に細くなってしまっていますが、やはり百獣の王!真正面から見る顔立ちは立派で、野太く吠える声には威厳が感じられます。しかしベビーちゃん、大きな声で鳴くナイルくんに驚いてしまい、隣の『アムールトラ』も比較的早めに退散でした…。『アムールトラ』を見つつ、ちょっと横目でナイルくんの様子を窺うのを繰り返していました。続いては〝ゾウの森〟に向かいながら、色々な動物を観察です。もう、この頃には汗だくです。動物園に着いてすぐの休憩に続いて2回目の休憩を行いますが、ベビーちゃんは「休憩なんか後!」とでも言いたい様に休もうとしません。動物が気になるのです。ですが、水分補給は大事なので、お菓子で釣って強制的に休憩です。好きなお菓子を見せる事でベンチに座って水分もとってくれます。『アジアゾウ』が見えるベンチで休みました。「ゾウさん、こっち来ないかな~」との思いを全身から醸し出すも、今日はゾウさんは近付いてくれず、次の目的『フンボルトペンギン』が泳ぐプールに向かいます。

 

↓ 『フンボルトペンギン』は陸と水、どちらにも居ました。

f:id:kuksa:20190823151527j:plain

 

水の中で過ごしていた『フンボルトペンギン』はぐるぐると泳いでいます。目の前を一気に泳ぐスピードにベビーちゃんは大興奮。周囲を走って追掛けていました。この後は『テンジクネズミ(=モルモット)』のふれあいに申込を済ませ、申込不要の動物と触れ合えるコーナーへ。ここでは、ベビーちゃんは『ヤギ』を撫でたり、ツンツンしたりと楽しそうに過ごしました。

 

↓ ベビーちゃんにも触らせてくれる優しい『ヤギ』です。

f:id:kuksa:20190823151555j:plain

 

今回、ベビーちゃんが初めて関心を持ったのが『マンドリル』です。ベビーちゃんは、これ迄、霊長類、一言で言うとサル系が苦手でした。尻尾の長いキツネザル系は未だ良いのですが、サルが怖い様で、逃げます。人見知りなので、人に似た動物が苦手なのかもしれません…。それなのに、今回はウロウロと歩き回っている『マンドリル』に向かって走り出しました。

 

↓ ガラス張りだったので写真では反射してしまっていますが、こちらが『マンドリル』です。

f:id:kuksa:20190823151616j:plain

 

ベビーちゃんは『マンドリル』のある部分に興味津々…。それがお尻。。。文字にするとちょっと変態ですが、ベビーちゃんはお尻に釘付けです。

 

↓ 実際のお尻はもっとカラフルでオーロラ色です。

f:id:kuksa:20190823151643j:plain

 

それはそれは、気になって仕方のないベビーちゃん、右へ左へと歩く『マンドリル』のお尻を見ては目を真ん丸にしています。オーロラ色をしたお尻が気になった様子です。『マンドリル』のお尻は、構造色です。良く知られた物だと、シャボン玉や『タマムシ』等と同じ仕組みなのです。「ベビーちゃんがサルに興味?」と私が驚きながらも見守るも、やはり『マンドリル』そのものにはあまり関心が無かったのか、オーロラ色のお尻を楽しんだ後は次へと走り出しました。続いては『カバ』です。

 

↓ いつも水中か室内に居て中々全身を見せてはくれない『カバ』ですが、この日は取材と撮影をされており、外で餌を食べている所が見えました。大きい!そして可愛い!!!

f:id:kuksa:20190823151705j:plain

 

口を大きく開けて餌の草を貰います。撮影をされている方が「ケージの隙間から顔を出す様に出来ますか?」と撮影をしやすい様にお願いをしていましたが、こちらのカバさん、それは出来ない様で…。その理由が面白く、横着?をしてケージのバーに鼻と顎を押し付けて、その隙間から餌を入れて貰おうとするのだそうです。その為、どうしても顔の中心にバーが重なるそうです!それにしても、陸で歩いている姿を見られたのはラッキーでした。

 

↓ 少し時間を置いて再度訪れると定位置の水中へ戻っていました。水の中で何となく揺れながら寛いでいます。

f:id:kuksa:20190823151725j:plain

 

動物園の中を何周も回って存分に遊びました。よくある事ではありますが「ちょこっと動物を見せてあげようかな~」と思えば、最終的にはどっぷり浸り、長時間になります。昨日も帰宅後には「夜ご飯の準備、早くしなきゃ!」と焦る程でした。それでも、毎回新しい発見と楽しみがあるので、また行ってしまうのです…。次回訪れる頃には、少しは涼しくなっているかと思うので、遠足シーズンです。今回の様に暑さ故に、各エリアで独り占めが出来てしまうと言う事にはならないかな?と思います。勿論来園者はあるのですが、とても少なかったです。よって、真夏こそ!動物園です!!!暦の上では今日が『処暑』です。暑さが落ち着き始める頃なので、行くなら今の内!かもしれません。皆様も是非ぜひ~。

 

では、また。