沖島・近江八幡の旅②。

今回は『沖島近江八幡の旅』の後編として、近江八幡の街中について書いてみたいと思います。船で渡った『沖島』からの帰り、JR近江八幡駅に向かう途中に色々な見所があるので立ち寄りました。近江八幡と言えば、水郷と近江商人のイメージですが、新しい見所も誕生しています。その1つが『La Collina(ラ コリーナ)』です。『La Collina』はイタリア語で〝丘〟と言う意味ですが、和菓子の『たねや』、バームクーヘンの『CLUB HARIE(クラブ ハリエ)』等を展開する『たねやグループ』の企業理念に沿った施設です。

 

↓ 山や水田に囲まれた場所に広がる『La Collina』のエントランス。

f:id:kuksa:20190512033043j:plain

 

↓ 広大な敷地です。

f:id:kuksa:20190512033119j:plain
 

↓ 敷地内には、焼き立てバームクーヘンを売るコーナーやカフェ等、色々な施設になっています。ギフトショップ?の近くには、ナンバープレートのついたレトロな車が飾られていました。配達等で使用するのでしょうか?

f:id:kuksa:20190512033150j:plain

 

↓ こちらの車は装飾の様です。

f:id:kuksa:20190512033213j:plain

 

↓ バームクーヘンを焼くオーブン?の1号機だそうです。

f:id:kuksa:20190512033258j:plain

 

↓ ここには『La Collina』限定の商品や季節限定品が沢山並んでいます。

f:id:kuksa:20190512033345j:plain

 

↓ 写真撮影スポット?もあり、若い女性や親子連れを中心に賑わっていました。ベビーちゃんも撮影しました!

f:id:kuksa:20190512033410j:plain


↓ 中央には水田があります。稲の苗も準備されていました。

f:id:kuksa:20190512033433j:plain

 

↓ 賞味期限が当日のみの焼き立てバームクーヘンを購入し、バームクーヘンのサブレ?のサンドは、その場で頂きました。ベビーちゃんもお気に入りで美味しそうに食べていました。

f:id:kuksa:20190512033502j:plain

 

↓ 『La Collina』の地図。イラスト右半分にあるグレーの部分は開発中のエリアです。どんどん面積を拡大し、更なる施設を作っている様です。

f:id:kuksa:20190512033546j:plain

 

ぐるっと一周した後、近江八幡の歴史ある見所『日牟禮八幡宮(ひむれはちまんぐう)』に徒歩で向かいました。ゆっくり歩いて20分程で到着です。古くから近江商人の信仰を集めた場所です。

 

↓ とても立派です。

f:id:kuksa:20190512033609j:plain

 

↓ 休日に訪れると、多くの観光バスをはじめ沢山の観光客で溢れますが、平日の夕方は参拝客の姿も疎らです。

f:id:kuksa:20190512033632j:plain

 

↓ 白とピンクが可愛らしいシャクナゲの花も咲いていました。

f:id:kuksa:20190512033654j:plain
 

↓ 金色の鳩。金婚式を記念した物だそうです。金婚式は結婚50周年…。私たち夫婦にとっては随分先の事です。先ずは旦那さんと私、それぞれの両親に超えて貰い、私たちも続きたいと思います。それでも、50周年となると相当先のお話です。

f:id:kuksa:20190512033717j:plain

 

↓ 『日牟禮八幡宮』の目の前にあるお漬物屋さん『山上』です。以前にもここで日野菜漬を購入し、旦那さんが気に入っていたので今回も買い求めました。一緒に、有名な白菜の重ね漬も選びました。

f:id:kuksa:20190512033750j:plain

 

↓ ここも旦那さんが好きなお店です。先程の『La Collina』同様に『たねや』のお店があり、コロコロとした餡入りのお菓子〝つぶら餅〟の出来立てを頂ける場所です。

f:id:kuksa:20190512033818j:plain

 

↓ お店の中も良い雰囲気です。

f:id:kuksa:20190512033837j:plain

 

↓ そして、旦那さんが大好きな〝つぶら餅〟です。何と、ベビーちゃんも美味しそうに食べていました。

f:id:kuksa:20190512033900j:plain

 

↓ お店の前には、同じグループの『たねや農藝』の山野草の販売もあります。もう、近江八幡に来ると至る所に『たねやグループ』です!

f:id:kuksa:20190512033922j:plain

 

以前は、近江八幡の『CLUB HARIE』でバームクーヘンを購入するとなると『日牟禮八幡宮』近くの『日牟禮ヴィレッジ』にて長い列に並んで購入するのが一般的でしたが、今では『La Collina』に寄せられ、この辺りは『日牟禮八幡宮』同様、空いていました。

 

↓ 八幡堀周辺も散策します。戦国時代に作られた人工水路ですが、一時は埋め立て工事の話も持ち上がったそうです。勿体無い…。

f:id:kuksa:20190512033949j:plain

 

↓ 緑が水面に写り、美しいです。映画のロケ地となる事も多いそうです。訪れた時は特に撮影されている様子はありませんでした。

f:id:kuksa:20190512034008j:plain

 

↓ 岸の近くには、黄菖蒲が咲き、一層風情豊かな景色になっていました。

f:id:kuksa:20190512034032j:plain

 

近江八幡と言えば、ヴォーリズの建築や近江兄弟社関連の学校や施設があちこちに見られますが、それらも眺めながらJR近江八幡駅に戻りました。途中、でっち羊羹やうゐろ餅で有名な『和た与』の店舗前も通りました。実家に居る時、時々取り寄せていたお店で懐かしく思いました。これで『沖島近江八幡の旅』は終わりです。京都から滋賀、すぐお隣の県なのに中々訪れる機会のない場所です。ですが、たまに行きたくなる、そんな場所です。今回の有休の1日、有意義な時間となりました。

 

話は変わって…

ここからは今日のお話です。今日5月12日は母の日でした。旦那さんとベビーちゃんが近くのお花屋さんにカーネーションを買いに行ってくれました。旦那さんに「何かして欲しい事は?欲しい物は?」と聞いて貰いましたが、特に思いつきませんでした。記念日には、いつも同じ質問を受けますが、本当にこれと言って特別お願いしたり頼んだりしたい事が思い当たらないのです。「何でだろう?」と考えてみました…。その答えは多分、日常が楽しくて「今日だったら頼める!」とか「記念日だからこそして貰わなきゃ!」と思う必要が無いのです。これって、いつも良くして貰っている証拠で有難い事だと思います。今日はランチに行きつけの洋食屋さんに行き、揃ってお昼ご飯を食べて、カーネーションを貰って、お散歩をして過ごしました。いつもと変わらないけど、ちょっと特別な1日でした。

 

↓ 旦那さんとベビーちゃんが選んでくれたカーネーション

f:id:kuksa:20190513001828j:plain

 

お花屋さんで、パパの言う事を全然聞かなかったらしいベビーちゃん、握りしめたお金を離さずにお店の方を困らせたらしいベビーちゃんですが、2人で一緒に買って来てくれたカーネーションは特別綺麗に見えました。

 

では、今日はここ迄。