これは何の粉だろう…。

先日、旦那さんの両親とおじいちゃんおばあちゃん、私の両親が京都に集まりました。大人8人とベビーちゃん1人の合計9人で大集合です。元々は、旦那さんファミリーは福井県へ行く予定だったのですが、京都にも立ち寄って下さったのです。午前中は全員集合、その後ランチを一緒に…となりましたが、行こうと思っていたお店に行く事が出来ず、結局ランチはご一緒する事が出来ませんでした。そして、私たちの家に荷物を運んでくれた私の両親と私たち家族が残って5人でのランチとなりました。「どこに行こう?ベビーちゃんが一緒でも大丈夫そうな所…」と相談の結果『ル・カフェ(Le Café)』に決めました。お店に到着すると、満席ではありましたが、すぐに入る事が出来ました。このお店は『アンスティチュ・フランセ関西ー京都』(旧日仏学館)の中にあり、本場フランスの家庭料理が気軽に味わえる場所です。母以外は鶏肉と野菜のトマト風スパイス煮込みの日替わり、母は特製サラダのリヨン風?にしていました。

 

↓ 母が注文したサラダ。真ん中にある白いのはポーチドエッグです。

f:id:kuksa:20190417160726j:plain

 

↓ 私たちが注文をした煮込み料理には、クスクスが添えられ、美味しく頂きました。

f:id:kuksa:20190418000447j:plain

 

その〝クスクス〟とは、小麦粉から作る小さな粒状の食べ物で、国によってはパスタの一種とされています。発祥は北アフリカから中東にかけてとされており、現在ではヨーロッパやブラジルで多く消費されています。食べ始めて暫くすると、父が「これは何の粉だろう?」と不思議そうにしていました。そう、それがクスクスです!「それ、クスクス」と言うと「ほぉ」と納得していたので、知ってはいたものの初めて口にしたのだと思います。特別強い味や香りがある訳ではありませんが、美味しい食べ物です。その後、自宅へと荷物を運んで貰い、無事この日を終えました。この日は、珍しいイベントがあっての大集合でしたが、旦那さんも「来て貰えて良かった!」と、とても嬉しそうでした。ベビーちゃんは終始ベビーカーで大人しくしていたので、いつもの調子で走り回る元気な姿を見て貰う事が出来ませんでしたが、また近い内に会いに帰りたいと思っています。

 

では、また。