桜のかんざしを挿して。

今日は〝家族でお花見の日〟でした。毎年恒例の行事です。行事と言っても、特段何かをする訳では無く、桜が満開になるタイミングに1番近い休日を利用して、お気に入りのお花見コースを散策するのです。今年は、浄土寺にある『青おにぎり』にてランチ用のおにぎりを購入してからのスタートとなりました。営業開始頃に訪れると、既に何名かのお客さんが店内でおにぎりを楽しんでおられました。前回持ち帰り用を購入に訪れた際には、注文用紙に記入してその場で作って頂きましたが、今回は時短の為に既に作ってある分から購入しました。

 

↓ ベビーちゃんも待ちきれない様子で、選んでいます。鮭おにぎり・玄米ご飯おにぎりを美味しそうに食べました。

f:id:kuksa:20190407010840j:plain

 

先にランチの紹介となりましたが、メインはあくまでお花見です。おにぎりは『哲学の道』を散策した後に頂いたのでした。『哲学の道』は定番スポットとして、必ず訪れますが、ここは観光客にも人気のエリアなので「今年の桜はどうかな?」と言いつつ、軽く見て歩くのみです。

 

↓ 今日の『哲学の道』は、丁度良いタイミングで満開でした。昨日の『蹴上インクライン』や『南禅寺』に比べ、今年は案外人出が少なく、鑑賞しやすい雰囲気でした。

f:id:kuksa:20190407010931j:plain

 

↓ 例年、疏水の両サイドは人で溢れていますが、今年は誰も居ない空間が見られました。

f:id:kuksa:20190407010912j:plain

 

この後、おにぎりを食べる為にもお気に入りのコースへ移動しました。そのコースを歩くと、何ヶ所か必見の桜の木があるのです。そこでは、ベビーちゃんも桜を眺めつつもやはり大好きなタンポポを集めて過ごしていました。桜の木の足下に咲くタンポポを摘みながら歩くのです。ふと見ると、桜の花が咲いた状態の小さな房が落ちていました。とても綺麗だったのでベビーちゃんに渡してみますが、予想通りタンポポの勝利であっけなく返却されます。それであれば…と思い、ベビーちゃんの髪をくくっているゴムに挿し込んでみました。桜のかんざしです。ベビーちゃんが走り回る度に、白に近い淡いピンクの桜の花が揺れていました。こんな感じで進んだお花見でしたが、実はベビーちゃん、その後すぐに寝てしまいました…。結局、お気に入りのコースもほとんど寝て過ごし、家の近くになってから目を覚ましました。最後は最寄りの公園で遊んでからの帰宅となりました。

 

明日は午後にはお天気が崩れる様です。桜が散ってしまわないかな?と心配ですが、未だ午前中はお花見が出来そうです。

では、今日はここ迄。