蹴上~北山への大移動。

今日は大学時代からの友達とのお花見。桜もそろそろ咲き揃い、気温も春らしくて完璧です。計画を立てたのは数日前、友達が京都に来てくれる事になり、いつもの様に「どこに行くー?」と相談です。結果、友達が「落ち着く」と言って好きな『南禅寺』周辺を目的地に定めました。そして、それと同時に「北山のスパイス屋さんは遠いかな?」と聞かれたので、行く事にしました。遠いと言っても、歩いて行くわけでは無いので大した距離ではありません。先ずは烏丸御池駅にて待ち合わせ、東西線蹴上駅に向かいました。最初の目的地『南禅寺』を目指してです。蹴上駅から『南禅寺』へ向かう途中には、私の思い出のホテル『ウエスティン都ホテル京都』や『蹴上インクライン』があります。『蹴上インクライン』はとにかく混雑しており、桜の下で写真を撮ろうにも人だらけでした。友達にも付き合って貰い、長時間粘って色々な写真を撮りました。ですが、ベビーちゃんとの写真を撮る事に集中していたので、風景だけの写真は良い物が無く、今回は掲載しません。

 

↓ 朝一番には肌寒かった気温もどんどん上昇し、少し暑いと感じる迄になりました。そんなタイミングで訪れたのが『BLUE BOTTLE COFFEE(ブルーボトルコーヒー)』です。

f:id:kuksa:20190405231051j:plain

 

友達はコーヒー好きで、あちこちのコーヒーを飲んでいます。『BLUE BOTTLE COFFEE』も、私が東京に出掛けた際に清澄白河のお店でのおつかいを頼まれた事もあります。今でこそ、関西にもここ、京都と神戸にありますが、京都にオープンした時は関西初でした。

 

↓ 一杯一杯、丁寧にドリップされるコーヒーたち。

f:id:kuksa:20190405231259j:plain

 

↓ クッキー類もおしゃれです。ピーカンナッツがのった焼菓子はナッツ以外、ベビーちゃんのお腹の中におさまりました。

f:id:kuksa:20190405231513j:plain

 

↓ 明るい店内にはお花も飾られています。自然光がアレンジのグリーンを綺麗に見せてくれます。

f:id:kuksa:20190405231535j:plain

 

↓ 築100年以上と思われる町家をリノベした店舗で、土壁の竹組が見えているのもそのまま活用です。ただ、全体を撮影すると味わい深い壁ですが、竹組が見えた壁の前で写真を撮ると、ただ単に手入れの行き届いていない古い家でお茶をしている様になってしまいました…。

f:id:kuksa:20190405231628j:plain

 

↓ コーヒーの他、色々なグッズも販売されています。どの商品にも青いボトルのイラストがあり、可愛らしいです。チョコレートはサイズが2種類。大と小があります。意味もなく、大小1つずつ買いたくなる大きさです。

f:id:kuksa:20190405231653j:plain

 

↓ 写真右下の青いカップが妙に左端に寄せられています。これは、ベビーちゃんの仕業です。何故かとても気に入った様で手に持って欲しそうにしていました。「これは買わないよ!買わない!」と言っていると、偶然かもしれませんが「買って!」と言われました…。

f:id:kuksa:20190405231717j:plain

 

「買って!」と言われてもどうにもこうにも大きさがベビーちゃんにあっていません。飲み物を入れたら持つのが大変な位、たっぷりと入る大きさです。結局、返却する様に言ったせいで左端の方にちょこんと置いたのでした。続いて目的地の『南禅寺』へ向かいました。

 

↓ 『南禅寺』も紅葉の季節程ではありませんが、観光客が多くいました。ここでも写真を撮ろうにも、通行人を撮影する事になるので、空近くの高い場所を撮影しておきました。

f:id:kuksa:20190405231749j:plain

 

南禅寺』からの移動ですが、来た時と同じ様に蹴上の駅に戻っても良かったのですが、緩やかな上り坂になる事もあり、隣の東山駅迄歩く事にしました。初めは疏水沿いを、途中からは住宅街を歩きました。

 

↓ 何だか暖簾がひらひらするお店です。以前から何度かお店の前を通っていますが、特に気にする事無く歩いていました。すると今日、友達が急に「ヒサシがこんな所に!」と言いました。

f:id:kuksa:20190405231811j:plain

 

「ヒサシ」と聞けば、GLAYのギタリストHISASHIしか思い浮かびません。「へ?」とマヌケな返事をしつつ、内心「何のHISASHI?」と思っていると、友達の熱のこもった説明で有名なチョコレート屋さんである事が分かりました。ショコラティエとして、世界コンクールでも優勝している方のお店だそうです。また、帰宅後にホームページを見てみると、クラブハリエで15年間修行されていたとありました。お店の名前は『Chocolaterie HISASHI(ショコラトリー ヒサシ)』です。私も何かと新しい物好きで〝新規オープン〟探しが好きですが、友達も相当新しいお店が好きです。ずっと訪れたかったそうで「ランチの前やけど…」と食べたそうにしていたのでイートインで寄り道する事にしました。店内は、カウンター席のみです。

 

↓ 友達は食べたいケーキが決まっていた様で「ガチャPにする!」と。私は「いや、これはもはやガチャピンやん!」とツッコミながら、他の物と迷います。

f:id:kuksa:20190405231849j:plain

 

↓ 私自身は着込んだ服のせいで少し暑く、ケーキの気分では無かったので、ソフトクリームを選びました!しかも、追加料金でボンボンショコラをトッピング出来るとあったので決断です。写真1番右のソフトクリームです。

f:id:kuksa:20190405232019j:plain

 

置いてあったガイドブックを友達と眺めながら頂きます。ベビーちゃんはこの時、爆睡でした。半分食べた辺りでお腹いっぱいです…。濃いチョコレートソフトがコーンの先迄詰まっています。トッピングしたスペキュロスのボンボンショコラは本当に美味しく、1粒で満足の味わいでした。

 

↓ 続いてはランチです。今回、珍しくランチの場所を決めていませんでした。そこで、東山駅から乗車して、北山に向かう際に烏丸御池駅で乗り換える事から、烏丸御池駅周辺で考えました。既にランチの時間を過ぎようとしており…急いで『cafe火裏蓮花(カフェ かりれんげ)』に行きました。京都でも人気の町家カフェです。

f:id:kuksa:20190405232051j:plain

 

ここは、スイーツ系は種類が多いのですが、ランチは1種類しかありません。随分前に訪れた時は、少ないながらも2種類はあったと思うのですが…今日は1種類でした。

 

↓ 1種類だけなので迷う事も無くピラフを注文です。一見、ピラフには見えませんが、これがこちらのピラフです。信楽焼の器も素敵です。

f:id:kuksa:20190405232129j:plain

 

↓ ランチとセットになっているドリンクは、アイス柚子茶を選びました。柚子茶は家でも良く飲みますが、アイスは初めてでした!さっぱりと飲みやすくて美味しいです。冷たい柚子茶は初めての発見でした!

f:id:kuksa:20190405232152j:plain

 

↓ 小さなデザートも付いています。苦みが美味しいコーヒーゼリーでした。

f:id:kuksa:20190405232213j:plain

 

↓ 隠れ家的なお店で、入口に繋がる路地を見逃すと、辿り着けません。店内からも囲まれた周りの建物が見えています。

f:id:kuksa:20190405232234j:plain

 

この後、再度地下鉄に乗って、北山駅を目指しました。ここは、最後の目的地であるスパイス屋さんの最寄駅です。昨日も訪れた植物園を通過し、更に北山通を西へと進みます。北山大橋を渡ってすぐ到着です。友達は南インドのカレーを作るスパイスのセットを購入していました。

 

↓ 最後に、北山大橋近くの桜の木の下にあるベンチで休みました。

f:id:kuksa:20190405232303j:plain

 

今日は旦那さんが夜に歯医者さんの予約があり、5時迄に帰宅する約束をしていたので、北山駅迄戻った所でお別れしました。友達にも事前に伝えていたので問題無しです。ベビーちゃんも友達に遊んで貰ってとても楽しそうにしていました。

 

今年も良いお花見が出来ています。

では、今日はここ迄。