チューリップと桜の花。

新年度が始まり、各社入社式も終わり、学校ではそろそろ入学式が行われる今日、いつもの奥様と『京都府立植物園』にご一緒して来ました。待ち合わせの時間は11時、場所は植物園の北山通側の入口です。植物園内の散策予定に加え、ランチのお店にも行く計画があったので、朝は早めに出てベビーちゃんと一遊びしてから向かいました。途中で『Radio Bagel(レディオベーグル)』でベーグルを購入したり、雑貨屋さんの『INOBUN(イノブン)』で春らしい小物を見たりもしました。いよいよ待ち合わせの場所に到着すると、これ迄に見た事も無い程の多くの来園者が園内に吸い込まれていきます。「何か特別な事でもあったかな?」と思っていると、到着された奥様が「今朝のNHKで植物園の枝垂桜の事を放送していた」と教えて下さいました。確かに、いつも見掛ける子育て世代のママ集団やおじいちゃんおばあちゃんのお散歩だけでは無く、50~80歳位のテレビはとりあえずNHKをつけておく習慣の世代の方々が大集合でした。テレビの影響って大きいのだな…と改めて思いました。昨日とは変わって、春らしい気温となった今日ですが、吹く風は冷たく、お花見日和には肌寒いお天気でした。それと同時に、チューリップや桜も満開迄あと一歩でした。それでも、流石植物園です!チューリップは開花時期を考慮した植え込みで、全部咲いていない迄も、あちこちで開花している様子が見られました。チューリップは、色々な種類が混ざって植わっているのも可愛らしいですが、単色で同じ種類に統一して植わっているのもスタイリッシュで美しいです。

 

↓ 北大路よりの出入り口に近い温室前。すらっとした赤いチューリップと白いユキヤナギコントラストが素敵です。青空が一層鮮やかさを引き立てます。

f:id:kuksa:20190404204009j:plain

 

↓ 白・ピンク・紫の濃淡が集まった一画。

f:id:kuksa:20190404204036j:plain

 

チューリップはシンプルな種類は比較的早咲きが多く、珍しいフリンジ咲きやパーロット咲きの種類は遅咲きの印象があります。今日の園内でも、どちらかと言うと、チューリップらしいシンプルな種類が多く咲いていました。チューリップ同様に、この時期に楽しむべきなのは桜です!桜が満開となり見頃を迎えるのは今週末頃になりそうでした。

 

↓ 満開の一歩手前の桜。これらの桜と共に記念写真を撮影しようと、結婚式の前撮りに来ている挙式前の2人組の姿があちこちで見られました。白無垢姿や打掛姿に紋付袴姿はどこにいても目立ちます。幸せそうな姿が微笑ましいです。

f:id:kuksa:20190404204102j:plain

 

↓ そしてこちらが今朝のNHKで放送されていた枝垂桜の様です。この周辺には、より多くの人々が集まり、それぞれが写真撮影をして楽しんでいました。

f:id:kuksa:20190404204122j:plain

 

近くで見ると、中々迫力のある木でした。更に開花が進み、満開になるとより美しさが増すだろうと思います。他にも、植物園らしい珍しいお花や多種多様なスイセン等、色々なお花がありました。いつもの奥様と会話を楽しみながら、あちこち見て回りました。途中、植物園を抜けてランチに向かいました。

 

↓ ランチは定番のタイ料理屋さん『CHANG-NOI(チャンノイ)』にしました。植物園から近ければ近い程、混雑していたので歩いて数分離れたこちらのお店に移動です。今日はパッタイのセットを選びました。+100円で大盛にして貰い、ベビーちゃんにも少し分けます。

f:id:kuksa:20190404204151j:plain

 

ここでも、どっぷりと話し込み、再度植物園に戻って園内を見て回りました。いつもの奥様は植物園の年パスをお持ちで、私は『きょうと子育て応援パスポート』があるので、何度出入しても無料です。

 

↓ 最後は植物園のカフェ『IN THE GREEN』に入りました。窓が大きく、四季の移り変わりを眺められる様になっています。

f:id:kuksa:20190404204219j:plain

 

 ここでも、またまたどっぷりと話し込み、楽しい時間を過ごしました。いつもの奥様との時間はすぐに過ぎてしまいます。次回は、市内の中心部でお会い出来ると思って楽しみにしている所です。

 

では、今日はここ迄。