春みつけの天才が現る。

京都での日常生活に戻って数日が経ちました。休日には親子3人、平日にはベビーちゃんと2人で近所をお散歩する日々です。旦那さんと私、2人で比べると断然私の方が目敏く何でも早く見つけます。ですが、そんな私も驚く速さで物事を見つけるのがベビーちゃんです。最近はベビーちゃんが〝春探査機〟の様になり、春みつけの天才となっています!!!

 

↓ 「何だこれ?」と言う様に指さしていたのは『ツクシ』です。スーパーの近くの植え込みで発見していました。

f:id:kuksa:20190325230713j:plain

 

↓ 「あ!ツクシだ!!!」と思う私を横目に、ベビーちゃんは大好きなタンポポ採集です。この時期になると、あちこちでタンポポを見つける事が出来ますが、お陰でお散歩は一向に進みません…。

f:id:kuksa:20190325230745j:plain

 

↓ タンポポ以外にも小さなお花が気になる様で『オランダミミナグサ』を摘んで、私にも見せてくれました。写真に写っているしっかりとした指先はベビーちゃんの手です。

f:id:kuksa:20190325230843j:plain

 

↓ ここでは『オオイヌノフグリ』を数える様に1つ1つ指さし確認です。お散歩、本当に進みません…。

f:id:kuksa:20190325230818j:plain

 

 「そろそろ行こうよ~」と言いたくなりますが、ベビーちゃんのお散歩に来ているので付き合います。1つ見つけては私の元へ見せに来てくれて、また1つ見つけては…の繰り返しです。気が付けば1時間なんてすぐに過ぎています。足元の植物は春らしさ満載ですが、樹木は未だ冬の気配を残しています。

 

↓ 梅です。

f:id:kuksa:20190325230948j:plain

 

↓ 近くで見ると、花弁の多い種類である事が分かります。枝についた苔も立派です。

f:id:kuksa:20190325231010j:plain



↓ 『サンシュユ』の花です。漢方薬でも有名な『サンシュユ』です。

f:id:kuksa:20190325231042j:plain

 

↓ こちらも同じく黄色いお花をつけた木ですが、種類は…

f:id:kuksa:20190325231113j:plain

 

↓ 『ヒュウガミズキ』でした。

f:id:kuksa:20190325231133j:plain

 

淡いピンク色のお花が付いた木を見つけて近付くと、早咲きの桜の木がありました。どうやら『ソメイヨシノ』よりも早く咲く種類の様でした。そして、その淡いピンク色は足元にも見られたのですが、それは折れてしまっている大きな枝でした。

 

↓ 完全に折れてしまった大きな枝。

f:id:kuksa:20190325231205j:plain

 

↓ それでも、枝の先では幾つかのお花が咲いているのです!幹からは離れてしまっているにも関わらず、大きく折れた事で蓄えられた水分や養分があるのだと思います。

f:id:kuksa:20190325231224j:plain

 

きっと誰にも気付かれる事なく終わっていくであろう桜です。なんだか寂しい気がして、勿体無いので端っこを持ち帰りました。ベビーちゃんはとても気に入り、家に帰る迄ずっと持っていました。今はガラスの花瓶に入り、部屋の中に春を振りまいてくれています。

 

明日も明後日も春みつけかな…?春の間、当分続きそうです。

今日はここ迄。