玉葱の星って何だろう。

ここ最近、お料理に目覚めたベビーちゃん!夜ご飯を作っていると、足元をちょろちょろとして食材を触ろうとします。少し前は、その日に使おうと出している食材にレゴのブロックを混ぜてくれるのが定番でしたが、今では自分のおもちゃを置いてから来ます。それには理由が…お手伝いです!!!そのお手伝いも中々で、私がすれば秒単位で済む様な事が10分、20分と掛かるお役立ちのお手伝いなのです。ですが、本人はとても楽しそうで得意気になって頑張ってくれています。大好きなニンジンの皮を剥く仕事は自分の担当だと思っている様で、ニンジンを使う予定の無い日も準備してくれます…。よって、今ではニンジンを使うメニューが毎晩登場しています。最初はピーラーを触らせるのも怖かったのですが、今では1人でも出来る様になりました。心配するよりも練習です!何事も興味のある時こそ成長のチャンスだと思って、見守っています。すると、お料理をするのと同時に今まで以上に食材が気になる様になり、スーパーでも手に取って観察しています。そして、今回その中に私も初めて見る野菜がありました。玉葱の様な長葱の様な不思議な野菜…名前は『オニオンスター』だそうです。日本語では「玉葱の星???」意味が良く分からず、謎は深まるばかりです。

 

↓ 淡路島産です。淡路島と言えば玉葱!なので玉葱の新しい種類かと思いましたが、違いました。

f:id:kuksa:20190310233422j:plain

 

色々調べてみると『オニオンスター』は品種名では無く、玉葱の玉の部分が一般的な玉葱サイズになる前に葱部分の葉付きの状態で収穫した物の総称でした。なので、このまま成長をしていれば普通の玉葱になるのだそうです。味わいとしては、辛味の少ない瑞々しい玉葱と柔らかい食感の『九条ねぎ』がくっついた様な物だそうです。未だ食べていないのでどんな調理法にするか未定ですが、ラベルには「すき焼き・鍋物各種に」とあるので、その辺りが良さそうです。

 

↓ 全体の姿はこんな感じ。

f:id:kuksa:20190310233348j:plain

 

↓ 確かに、このまま成長すれば玉葱になりそうです!

f:id:kuksa:20190310233444j:plain

 

淡路島では『オニオンスター』として販売されていますが、他に静岡県浜松市では、在来種玉葱から選抜した物で『オニオンヌーボー』と言うブランド名を付けて販売されているそうです。『オニオンスター」でも『オニオンヌーボー』でも同じですが、どちらにしても2~4月限定の春の味との事です。数ある野菜の中から『オニオンスター』を選んで買い物かごに入れて来るベビーちゃん、案外お目が高い様です。これから暫くはベビーちゃんの「お料理する!」が続く事と思います。小さな出来事からも成長を感じられて嬉しく思う日々です。

 

では、今回はここ迄。