梅の香が楽しい季節に。

公園をはじめ、あちこちから梅の香が漂う季節になりました。もうすぐすると、実家のある兵庫県では梅の香も吹き飛ぶ勢いで『イカナゴくぎ煮』の香で包まれます。それでも、最近は不漁や造り手の高齢化によって「今年で最後」と言う人も増えています。ですが、母は未だまだ頑張ると思います。先日も「イカナゴの準備が出来たから解禁日を待つだけ!」と話していました。「解禁日迄、あと何日かな~?」と、私も気になります。何故なら、くぎ煮を炊いている時に連絡しても反応なんて無いのです。この時期は、イカナゴ最優先です。さて、この週末ですが、昨日は旦那さんがまたもや休日出勤をしていたので恒例のお昼ご飯を届けに行く日となりました。遅めのお昼ご飯にする事で、旦那さんが集中して仕事に取り組める時間を少しでも長く確保します。到着後は、お昼ご飯を一緒に食べます。そしてベビーちゃんは大好きな旦那さんの職場で遊びます…。しかも、昨日はレゴ持参でした。それも!自分でレゴを準備していたのです。施錠を済ませ、やっと出発をして数分後、私の鞄が妙にガチャガチャしている事に気付きました。「ん?」と思ってファスナーを開けると、そこにはレゴがびっしり詰まっていました。そして、私の財布やカメラがありません。携帯だけは辛うじて残してくれていましたが、それ以外は全てレゴに置き換わっています。「えっっっ!」と大きな声で驚いてしまいましたが、ベビーちゃんはニコニコしています。仕方ないので引き返し、再度鞄に必要な物を入れましたが、ベビーちゃんは「レゴを持って行く!」とアピールしています。職場におもちゃがあるわけではないので、持って行く事にしました…。そんな昨日を経て、今日は完全に休日でした。

 

↓ 今日は『宝ヶ池公園』に梅を見に行きました。

f:id:kuksa:20190224195237j:plain

 

↓ 満開ではありませんが、良い香りがしていました。

f:id:kuksa:20190224195300j:plain

 

↓ 中には未だ咲いていない木もありましたが、そこだけは冬のままです。ミノムシがぶら下がっている事で一層冬な感じがします。でも、ミノムシの季語は秋です。

f:id:kuksa:20190224195355j:plain

 

そして、不思議な事にミノムシはオスは蛾になりますが、メスはずっとミノ(蓑)の中に留まったままで蛾にはならないそうです…。「ミノムシのメスって何だか残念だなぁ~」と思いつつ、梅のエリアを後にして、残りの道を歩きます。『宝ヶ池公園』は、池の周りをぐるりと一周歩く事が出来る様になっているので、引き返すか回りきるかのどちらかなのです。

 

↓ 梅だけでなく『アセビ』の花も良く咲いていました。

f:id:kuksa:20190224195432j:plain

 

↓ 最近、必ず会う様になってしまった鹿さんも居ました。今日は1頭しか遭遇しませんでした。

f:id:kuksa:20190224195455j:plain

 

のんびりとした休日、良い1日でした。また、梅についてですが、少し北にある『宝ヶ池公園』と違って『京都府立植物園』は随分開花が進んでいました。20日に訪れたのですが、十分楽しめました。

 

↓ 植物園は種類が書いてあるので、種類を確認しながら見るのも良いものです。

f:id:kuksa:20190224195520j:plain

 

↓ ベビーちゃんは梅が気に入った様で、見上げて眺めていました。

f:id:kuksa:20190224195544j:plain

 

↓ 中には落ちている花もあり、嬉しそうに拾っていました。『玉牡丹』は遅咲き品種だそうです。それでも既に沢山開花していました!

f:id:kuksa:20190224195607j:plain

 

梅の開花も進み、2月も終わりが近付いています。3月に入ると「今年の桜前線は…」と、桜の開花を気にする時期になります。それもまた楽しみです。

 

では、また近い内に。