お菓子を求めて早起き。

今日は、あるお菓子を買う為に早起きをしました。そのお菓子とは!『オードリー(AUDREY)』の〝グレイシア〟です。数日前の事、用事があって京都タカシマヤへ行きました。全く別件での用事を済ませ、正面玄関から四条通に出ようとすると、妙に棚がすっからかんの特設販売会場が目に入りました。それにしても本当にすっからかんで「本日の入荷分は終了しました」の札がとても目立っているのです。時間は丁度11時過ぎです。「ここには何が売られていたのだろう?」と気になって空になった棚に近付いてみると『オードリー』の文字と見本だけがありました。「ん?」と私の脳が反応します。記憶を辿ってみると、どこかで見覚えがあるのです。イチゴと女の子が描かれたデザイン!結局、いつ見たのかは思い出せないままですが「どれもこれも良く売れたんだねぇ~」と思いながらお店を後にしました。帰宅後、気になって調べてみると、とてつもなく人気のお店だと言う事が判明しました。通常時、販売店は関東に数店舗しかなく、バレンタインの催事では幾つかの場所で扱いがあり、その中の1つが京都タカシマヤである事も知りました。中でも、大阪の百貨店・阪急うめだに至っては、ホームページ内でも他社のチョコレートはまとめての掲載ですが、『オードリー』ともう1つだけが独立したページを持っています。聞くところによると、限定品狙いのお客さんが多く、10時開店に対し、6時から並んでいる人がいたり、物によっては開店2分で完売になったりするそうです。買うのに数時間、選ぶのが数分、お会計に数時間だそうです…。更に、転売も多いとか…。しかし、京都ではそれ程ではありません。前回、通り掛かった11時でも、幾つかの種類が数箱は残っていました。と言う事で、そんなに人気であれば買いに行ってみようと思ったのです。予定より遅くなってしまったので、到着したのは開店12分前。それで私とベビーちゃんが29番目と30番目でした。お付き合いをしてくれているベビーちゃんも私の周りで待ってくれています。10時になるとお店の中へ案内されました。

 

↓ いよいよディスプレイが見えてきます。真ん中のイチゴのデザインが記憶にあった物です。

f:id:kuksa:20190131223207j:plain

 

↓ 毎年変わるデザイン、今年はこちら。やはり缶入・瓶入が人気で、中でもキャニスター入りが特別人気だそうです。

f:id:kuksa:20190131223550j:plain

 

そして、私が買いたかったのは〝グレイシア〟です。〝グレイシア〟は花束の様に薄い生地で包まれたイチゴのお菓子です!!!そもそも『オードリー』は四季を通して美味しいイチゴを使った〝イチゴ菓子〟の会社で、2014年に始まり『グラマシーニューヨーク(GRAMERCY NEWYORK)』等と同じ会社が運営しています。

 

↓ 私が購入した物。無事〝グレイシア〟入りの缶の商品を買えました。そして驚いた事に!!!大人気商品のキャニスター入りも買えたのです。写真では左上です。

f:id:kuksa:20190131224700j:plain

 

最初にキャニスターのある棚を見た時には既に完売の札が立っていたのですが、ふと気付くと札の横に2つ残っていたのです。商品がある段階で札を立てる事は無いと思うので、きっと誰かが返したのだと思います。私の横に居た人が1つ手にした瞬間、私も「あ!」と慌てて取りました。嬉しいです!!!そして、お会計に移動します。

 

↓ お会計をする前からどんどんと完売の札が立ちましたが、お会計を終えて見てみるとこの様に…。箱商品は今日の方が多く残っていましたが、先日見た光景と同じです。

f:id:kuksa:20190131225202j:plain

 

そして、ふと思いました。大阪の『阪急うめだ』で並んでいる人も大阪から京都へ移動して購入しても、間に合うのでは…?と。流石に売切れ後の移動では間に合いませんが、早目に京都を選択しておけば十分間に合います。残念ながら阪急うめだ限定とされる商品があるので、それが欲しい方は、京都では事足りませんが…。私は、欲しかったお菓子も購入し、満足して帰宅しました。それでも、未だ午前中でした!!!

 

話は変わって…

最近、起きたベビーちゃんにまつわる家庭内のエピソードを幾つかご紹介したいと思います。ベビーちゃん、中々知恵を働かせます!!!

 

【その1】

ベビーちゃん、新しい事を発見!のエピソードです。先日、川沿いにお散歩に行きました。すると、水位が少ない時だけ顔を出す大きな石が丁度出ていました。護岸用に沈めてある石です。すると、ベビーちゃんが「乗りたい!」「渡りたい!」と言うのです。そんなに言うのならどうぞ~と、手を貸してあげました。本人はそれだけで大満足です。そして、足下にあった小石をポトンと川の中へ投げ入れて遊び始めました。その小石が沈む事がとても気になる様です。「はまる!」と言うのに真剣に川の中を覗き込んでいます。ずっと川の中にある石は藻が生えて茶色っぽいのですが、ベビーちゃんが落とした小石は白く、上から良く見えるのです。「もっと落としたい!」と乗っていた護岸用の石から岸に戻って小石を集めようとしています。幾つかの小石を持って護岸用の石に向かおうとしたものの、足を止めました。「どうしたの?」と聞くと今度は草です。雑草を集めています。両手一杯に持ち、手を貸すだけではどうにも渡れない状態になりながら、何とか護岸用の石に渡りました。そしてベビーちゃん、持って行った小石と草を分けだしました。少し考える様なそぶりを見せて、小石と草を交互に川へ投げます。大人からすれば当たり前ですが、小石は足下にポトン、草は流れていきます。ベビーちゃん、大興奮です!!!どうやら、遊ぶ中で小石と草の落ち方が違う事や浮く事を感覚的に気付いた様です。親バカな私は旦那さんに「ベビーちゃんがニュートンの林檎をしてた!」と話しました。真実は分かりませんが、ニュートンが林檎が落ちる様子を見て万有引力に気付いたと言う逸話の様に感じたのです。旦那さんも「賢いね~」と驚いていました。

 

【その2】

旦那さんがベビーちゃんにやられっぱなし!のエピソードです。私がお風呂に入って暫くすると「何で?歯磨きしたでしょ~?」と言いながらベビーちゃんに手を引かれて冷蔵庫に向かう大人と子どもの足音が聞こえるのです。「また?!」とお風呂から大きな声を出す私の声をよそに、ベビーちゃんは〝おねだり作戦〟大成功でヨーグルトを手に入れるのです。こんな事が数日続き、これは良く無いと思った私、いつもの様にお風呂に入るフリをして冷蔵庫の前で立っていました。やはり、予想通り、ベビーちゃんはスライドの扉を開けてやってきました。が、しかし!目の前には冷蔵庫の前に仁王立ちをするママが!!!!!とっても驚いた顔をして慌てて逃げていきました。。。いつも決まった時間になったら寝る様に1日の生活リズムを作っています。そうする事が、ベビーちゃん本人の為にも、夜に仕事をしたい旦那さんの為にも良いと思うからです。な・の・に!!!夜な夜な〝おねだり作戦〟にやられっぱなしの旦那さんのお陰でベビーちゃんは「何か貰える!」と必死で起きてしまうのでした…。今日は、正しい生活リズムに戻す事が出来たので、私もブログの時間を確保出来ています。

 

【その3】

タクシーには乗せません!のエピソードです。今朝『オードリー』のお菓子を買う為に早くから出掛けましたが、家を出る時には仕事に向かう旦那さんと一緒でした。すると、優しい旦那さんは私に「嫁ちゃん(←私の名前)、もしベビーちゃんが大変だったらタクシーに乗って帰って来てね」と言ってくれるのです。人が多い場所に行くので扱い辛いベビーカーを自宅に置いて、抱っこ紐のエルゴを使おうとしました。ですが、ベビーちゃんは「エルゴ?そんなん嫌」とでも言いたそうにエルゴに入る事を拒否しました。それであれば仕方ありません。「自分で歩くのね?歩くんだったら歩いてね!」と約束しました。表情は納得しています。そんな様子を見ていた旦那さんの優しさから出たタクシーの提案でしたが、私は「絶対、嫌!タクシーは使わない!」とベビーちゃんのエルゴ拒否以上に拒否です。「何で?」と旦那さんは言いますが、1度でも思い付きでタクシーを利用すれば、次から好きな時にタクシーに乗ろうとするに決まっているからです。何でもすぐに覚えるベビーちゃん、数回乗れば自分で手を上げて止める様になるのも目に見えています。その理由を聞いた旦那さん、ベビーちゃんに向かって「ママには勝てないねぇ」と。本来タクシーの利用を予定していたり緊急時だったりすれば迷わず利用しますが、ワガママで逃げる事はさせません。約束は守って貰います!結局ベビーちゃん、途中で眠ってしまった時間は当然エルゴで抱っこされていましたが、起きている間は、きちんと自分で歩きました。そんな小さな積み重ねが自信に繋がれば…と思うのです。そう言う私も、何事も臨機応変にする!と同時に理由の付かない「今日だけは…」は出来る限りしないと決めています。何事も〝しんどい〟は当たり前!〝楽しんどい〟になれば最高だと思っています。お仕事は優秀だけどベビーちゃんに負けっぱなしでちょっと天然な旦那さん、知恵を働かせて何事も楽しむベビーちゃん、ちょっと厳しいめの私、これでうちは良いバランスなのです。

 

今日は時間があったので、少し長めに書いてみました。

また、近い内に!!!