焼肉とアコヤ貝の貝柱。

ここ数日、ブログを更新していなかった結果、何人もの人に体調面を心配されました…。ごめんなさい。単純におサボリしていただけなのです。。。これと言って、特別な事は何もしていないのですが、日常の1コマ、いえ2コマ!をお届けします!!!

 

↓ 三条大橋から北側を眺めた景色です。橋の上は風が抜けて寒い寒い!

f:id:kuksa:20190125222638j:plain

 

↓ 目を凝らして山側を見てみると、雪がうっすら。市内中心部は寒いと言っても雪が降る様な程ではありませんが、どうやら北の方は雪が降っている様です。

f:id:kuksa:20190125222704j:plain

 

さて、どうして三条へ出掛けたのか?それは、一昨日の夜に旦那さんとこんなやり取りがあったからなのです。旦那さんが急に「焼肉を食べたい!ステーキとかじゃなくて焼肉!週末に食べに行こう?」と。それに対し、私は「いいよ~?どこ行く~?」と返事をしたものの、聞いたのは水曜日の夜。週末って木曜日・金曜日・土曜日と未だ数日あります。そうなると、旦那さんは頭の中では焼肉を食べたいはずなのに、他のメニューを数日食べる事になります。それは申し訳ないと同時に「これじゃないんだな~」と思われる物を作るのも何だか作り甲斐がないので「ねぇ?明日の夜ご飯に行こうよ!」と提案しました。すると旦那さん、嫌がるはずも無く「行く!」と。そして、三条近くの焼肉屋さんを予約したのです。それ故の三条でした。ベビーちゃんが生まれる迄は、時々おしゃれなお店でディナーと言う日もありましたが、ここ数年は夜ご飯だけを食べる為に出掛けるなんて事はありませんでした。久しぶりです。食べる事とベビーちゃんを見守る事に必死で肝心の焼肉の写真を撮り忘れましたが、美味しく頂きました。ベビーちゃんは大きな持ち手が付いたジョッキが気に入り、ずっと持っていました…。

 

話は変わって…

珍しい食材のご紹介です。この時期にしか食べられない貴重な物です。

 

↓ それがこちら。〝真珠貝〟とも呼ばれる真珠養殖で用いられる貝『アコヤ貝』の貝柱です。ホタテの貝柱の様に円柱状ではありません。勾玉の様な形をしています。

f:id:kuksa:20190125222733j:plain

 

この貝柱は、真珠養殖の産地でのみ得る事が出来ます。今回は対馬から取り寄せた物です。もう何年も前の事、実家に住んでいた頃のお話です。私の実家はお隣が貸家です。その貸家に、対馬出身のご夫婦が住んでおられた事があり、家族ぐるみでとても良くして頂きました。その奥様が故郷の味として取り寄せられていた物をお裾分けで頂いた事で初めて真珠の貝が食べられる?!と知ったのです。今では、そのご家族も引っ越されてしまわれましたが、私にとって最も美味しい貝は『アコヤ貝』の貝柱だと思うようになりました。それから長い月日が経過し、偶然インターネットでアコヤ貝の貝柱が注文出来る事を知りました。見つけた時期は春直前。残念ながら、この貝柱は1年で1回、真珠を取り出す今の時期にしか手に入らないのです。それから待つ事、約10ヶ月。やっと手に入れる事が出来ました!!!何年ぶりかに頂く『アコヤ貝』の貝柱、味が濃くて最高に美味しかったです。旦那さんもベビーちゃんも美味しいと喜んでいました。

 

↓ 届く時には、この様にパック詰めされて冷凍になって届きます。

f:id:kuksa:20190125223255j:plain

 

来年もこの時期を忘れない様にしなければ!と思います。

では、今日はここ迄。