母と娘は鉄道が大好き。

昨日は午前中に『京都水族館』、途中、公園の遊具で遊んで午後に『京都鉄道博物館』へ、最後に周辺のお散歩となりました。今回は『京都博物館』についてです。タイトルの通り、私は鉄道が大好きです。鉄道趣味の中には、鉄道写真を撮る撮り鉄、車両の種類に関心がある車両鉄と呼ばれる種類等、複数のタイプがありますが、私は乗るのが大好きな乗り鉄であり、各駅の駅弁を食べる駅弁鉄です! その為、日本国内の電車は勿論、ヨーロッパを電車で周遊した事もあります。最近は、鉄道趣味を子どもに伝えるママ鉄なるものもあるそうですが、個人的にはベビーちゃんにその様な事は考えていませんでした。しかし!何故かベビーちゃんも鉄道好きなのです。日頃から、ホームに居ると、鉄道の発着にあわせて車両と車掌さんを見ると手を振っています…。そんな事もあって、以前から行こう行こうと思っているのに行く事が出来ていなかった『京都鉄道博物館』に行く事にしたのです。

 

↓ チケットを渡して入館すると、早速車両が見えました。

f:id:kuksa:20190113004725j:plain

 

↓ 新幹線0系です。ここでは、写真を撮って下さるサービスがありました。自分のカメラでも撮影して下さいますが、販売用写真の撮影もされます。そこそこ強い勧誘で販売して来ますが、自分のカメラの写真の方が良かったのでお断りしました~。ごめんなさい。

f:id:kuksa:20190113004520j:plain

 

京都鉄道博物館』の台に上がっての撮影でした。「0系なので0のポーズ、両手を上に上げて0を作ってみましょう!」と声を掛けて下さるも、ベビーちゃんは思いっきり無視…。人見知りスイッチONと言うよりも「そんなんしたくなーい」と言いたそうな表情でした。ここでは、館内唯一の家族全員写真になりました。ここ迄、私とベビーちゃんしか登場していませんが、水族館に引き続き、旦那さんも一緒です!ただ、影が薄いのは、旦那さんが鉄道に一切興味が無い為です。人工物に興味の無い旦那さん、頑張って同行です。

 

↓ 更に進むと!蒸気機関車!!!可愛いです。

f:id:kuksa:20190113004542j:plain

 

↓ 後方からの姿も素敵です!!!

f:id:kuksa:20190113004747j:plain

 

↓ 1800形1801号機、国鉄1800形蒸気機関車です。ベビーちゃんはこの蒸気機関車が気になっている様でした。蒸気機関車をはじめ、色々な車輌が気になるベビーちゃん、フロアのど真ん中に座り込みをしていました。

f:id:kuksa:20190113004824j:plain

 

↓ 運転席の見学が出来る場所では、ベビーちゃん大興奮。何度も行きたいと言っては、興味の無い旦那さんに「もっと!」と言っていました。旦那さんは「もう、いいや~ん」とお疲れ気味に。

f:id:kuksa:20190113004933j:plain

 

「興味のある事は何でもさせてあげるんじゃなかったの?」と私に嫌味を言われつつ、頑張ってはいました。それにしても、ベビーちゃんの電車愛は強いです。もう少し大きくなると、電車の操縦体験等も出来るそうです。

 

↓ この辺りの展示をゆっくり見る事は叶いませんでしたが、また改めて行きたいと思います。その時は母と娘で行く方が良いかもしれません。

f:id:kuksa:20190113004903j:plain

 

↓ 信号機も実物を見ると大きいです。

f:id:kuksa:20190113005027j:plain

 

↓ 線路の整備をする道具もありました。これも何だか良い感じ。

f:id:kuksa:20190113005005j:plain

 

↓ お土産物も充実。ベビーちゃんはこの辺りのお菓子と、大人サイズ?のTシャツを欲しがっていましたが、流石にTシャツは私も着るのは厳しいです…。

f:id:kuksa:20190113005047j:plain

 

外に出ると、扇状車庫があり、圧巻です。

 

↓ 1階へ降りるエレベーターの横からの眺め。

f:id:kuksa:20190113005109j:plain

 

↓ 義経号と呼ばれる7100形7105号機、国鉄7100形蒸気機関車です。カッコイイ!!!

f:id:kuksa:20190113005131j:plain

 

この頃になると、ベビーちゃんは爆睡。館内では、キッズエリアにてプラレールのおもちゃで遊んでいましたが、周りを見渡してみると男の子ばっかり…。やはり、電車好きの多くは男の子の様です。そんな事は全く気にせず、しっかり遊んでいました。

 

ベビーちゃんが寝てしまったのを良い事に、以前から行ってみたかった場所へとお散歩に出掛けました。その辺りの事は次回書きます。

また明日。