北野天満宮の梅の香り。

今日は『北野天満宮』へ行きました。菅原道真公を御祭神として御祀する全国約1万2000社の天満宮、天神社の総本社です。有名な物は梅苑や毎月25日の天神さんですが、今日は特に何の日でもありません。そんな中、京都に住んでいて観光客でも無いのにわざわざ訪れると言えば、目的はただ1つ。大学センター試験を控えた知り合いの合格祈願です。自分の事であれば「何とかなるやろ~」と、適当に過ごすのですが、今回はそうもいきません。

 

↓ 先ず最初に、今年の干支、亥年のイノシシ絵馬が目に飛び込んで来ました。この絵馬、相当大きいです。

f:id:kuksa:20190111231528j:plain

 

↓ 『北野天満宮』と言えば、梅と牛です。

f:id:kuksa:20190111222205j:plain

 

↓ 早速お参りをして、絵馬を買い求めに行きます。手前はその年の干支の絵馬、学業の絵馬は後ろ側にありました。

f:id:kuksa:20190111222226j:plain

 

↓ 自ら絵馬を買う…人生初かもしれません。絵馬は絵馬掛所に納めます。ペンは記念品として持ち帰る事が出来ます。

f:id:kuksa:20190111222250j:plain

 

合格祈願で訪れる人が多いのですが、何と絵馬だけで毎年10万枚以上になるそうです。確かに、物凄い数の絵馬が掛かっていました…。絵馬を掛け終わると、急にベビーちゃんがベビーカーから出ると言い出しました。ベビーカーのベルトを外していると、ふんわりと梅の香りが漂ってきました。

 

↓ 咲いていました!梅苑の公開は2月の初旬ですが、既にちらほらと開花しています。

f:id:kuksa:20190111222313j:plain

 

↓ 梅の香り、大好きです。ベビーちゃんも興味津々で眺めていました。

f:id:kuksa:20190111225754j:plain

 

↓ 紅梅ばかりかな~?と白梅を探してみると、数は少ないものの、幾つか咲いていました。

f:id:kuksa:20190111225824j:plain

 

この頃には、テンションが上がりまくりで上機嫌となっていたベビーちゃん、あちこち散策し始め、ぐるぐると何周も歩いて回る羽目になりました。

 

↓ 境内では、元旦から授与される梅の枝〝思いのまま〟が頒布されていました。

f:id:kuksa:20190111225929j:plain

 

神域で蕾をつけた梅の枝ですが、厄除け玄米入り瓢箪が飾られています。この瓢箪の中に入った玄米をご飯と一緒に炊き上げて頂くと、厄除け、災難除け、無病息災になるとされています。

 

↓ 他には、梅干しがありました。

f:id:kuksa:20190111231247j:plain

 

↓ 途切れる事無く、参拝客が訪れます。どうか、合格します様に…と願いながら、『北野天満宮』を後にしました。

f:id:kuksa:20190111231551j:plain

 

学問の神様と言えば『北野天満宮』!と思い行く事に決めましたが、自宅からは案外不便な場所に位置しています。「どうやって行くのが良いのかな?」と考えてみましたが、やはりどこから行くにしてもバスの利用が便利な様でした。ただ、ベビーカーを使うとなると、出来ればバスの複数回の乗降は避けたい所です。結局「え~い、面倒くさい!歩けば着く!」と思い、行きは地下鉄の今出川駅から、帰りは丸太町駅迄、それぞれ歩きました。徒歩と言うのは便利です。思いついた場所で足を止める事が出来るのです!そのお陰で、行ってみたいと思いつつ行けていなかったお店にも行けました。

 

↓ 西陣の蜂蜜屋さん『蜂蜜専門店 ドラート』です。神戸にもお店があります。お店は路地奥でこの先です。

f:id:kuksa:20190112001552j:plain

 

↓ 突き当りの左手側です。店内には、沢山の種類の蜂蜜がありました。

f:id:kuksa:20190112001637j:plain

 

色々と悩んだ末に、今迄に1度も出会った事の無いアボカドの蜂蜜を購入しました。台湾産との事でしたが、とても美味しい蜂蜜でクセがありません。以前、アメリカ産のアボカドの蜂蜜もあったそうですが、それは黒い蜂蜜だったそうです。小瓶での販売は種類が限られているので、幾つも買うわけにはいきませんが、色々と試食をさせて頂いたり、蜂蜜の事について教えて頂き、楽しく過ごせました。その他、近くに行けば必ず訪れる『OHAYO biscuit(オハヨービスケット)』にて、いつも1つしか無かったり完売だったりして買うのを諦めていた念願のキャロットケーキ〝2個〟を買いました。更に久々に『坂田焼菓子店』でもお菓子を買いました。あちこち寄り道です。ここ迄来ると、思いつく所は全部行ってしまおうと思ってしまいます。

 

↓ その結果「今年は亥年だなぁ。イノシシと言えば狛猪がある護王神社だ!」と思い、足を延ばしました。

f:id:kuksa:20190111231707j:plain

 

↓ すると、妙な場所に人だかりが出来ています!何と、本物のイノシシが鼻を上手に使って絨毯を広げていました。

f:id:kuksa:20190111231832j:plain

 

毎年、この時期にイノシシのふれあいコーナーが設けられるそうです。今年は1月11~14日の4日間。先程、絨毯を広げていたのは〝モモちゃん〟と言うお名前のイノシシだそうです。

 

↓ もう1頭〝かりんちゃん〟と言う白いイノシシも来ていました。白いイノシシは幸運の白イノシシと呼ばれているそうですが、残念ながらモモちゃんよりも随分運動神経がイマイチとの事でした。

f:id:kuksa:20190111231932j:plain

 

↓ それでも、上手に台に座っています!

f:id:kuksa:20190111232007j:plain

 

↓ 絨毯を広げて1度戻っていたモモちゃんが再登場しました。スケートボードに乗っています!かりんちゃんの運動神経がイマイチなのでは無く、モモちゃんが凄いのでは?と思いました。

f:id:kuksa:20190111232035j:plain

 

動物が大好きなベビーちゃんですが、どうやらイノシシはお好みでは無かった様で、眉間に皺を寄せて見つめた後、ベビーカーの背もたれにもたれて周囲の観察を楽しんでいました。。。このイノシシ2頭ですが、静岡県伊豆市の斉藤ファームから来ているそうです。ここはイノシシとミニブタの移動動物園だそうです。そんな場所がある事に驚きました。

 

今日は良く歩いた1日でした。

では『北野天満宮』に合格祈願にも行けたので、ゆっくり寝る事にしたいと思います。おやすみなさい。