果汁溢れる京たんご梨。

少し前の事、以前から気になっていた『京たんご梨』を手にする事が出来ました。『京たんご梨』は『二十世紀梨』を『ゴールド二十世紀梨』と言う品種に改良した物で1999年に『丹波くり』に続いて〝京のブランド産品〟として21番目に認証されています。私は初めて食べた様な気がするのですが、旦那さんは「以前にも買って来てたよ?」と言います。私、食べた事を忘れているのかもしれません…恐ろしい!

 

↓ 『京たんご梨』です。ラベルにも光センサー選別の文字がありますが、『京たんご梨』として出荷されるには、必ず光センサーで検品を受け、糖度の基準値11.5を超えていなければならないそうです。

f:id:kuksa:20180922234147j:plain

 

厳しい検査を受けた『京たんご梨』はやはり甘みが強く、シャキシャキとした食感と溢れる様な果汁が最高でした。梨が大好きな私は勿論、ベビーちゃんもシャリシャリ…シャリシャリ…と美味しそうに食べていました。『京たんご梨』の出荷は、8月末から9月末の様です。もし店頭で見つけられた方は是非試してみて欲しいと思いつつ、この記事を書いていますが、どうやら今シーズンは終わりの様です。私が購入したタイミングがラストチャンスだったのかもしれません。。。

 

来年も見つけられたら、必ず買おうと心に決めて今日はここ迄とします。

では、また近い内に。