滞在先を変更!米子へ。

先週、実家のある兵庫県に滞在していました。そして、その間は旦那さんが九州へ出張。そのまま月末迄は別々に…と思っていましたが、急遽予定変更で週末の滞在地を鳥取県の米子に変更しました。米子は旦那さんの実家がある場所です。そこに、どうしても帰らなければならない、帰りたい理由が出来たのです。旦那さんと話し合い「帰る!」と決めてから数時間後にはそれぞれが向かっていました。

 

↓ 米子は『大山(だいせん)』が有名です。旧国名伯耆国から『伯耆大山(ほうきだいせん)』とも呼ばれ、見る角度によって形が大きく異なります。

f:id:kuksa:20180731224820j:plain

 

一般的には、日本の山と言えば『富士山』ですが、私の中では山=『大山』です。写真は、最終日に帰宅の前に撮影しました。曇りがちの空が多い米子ですが、台風が過ぎてからのここ数日は珍しくしっかりと晴れ、明るい空でした。そして先週の土曜日と日曜日は米子最大のイベント『米子がいな祭』の開催日でした。『米子がいな祭』の〝がいな〟とは「大きい」や「凄い」「いっぱい」の様な強調する意味の方言です。初日はダンスのパレードや太鼓、夕方以降には万灯と呼ばれる提灯をつけた竹竿を持って技を競う催しが行われます。

 

↓ 初日はテレビで見ていました。この頃は未だ台風の心配をしつつでした…。

f:id:kuksa:20180731233219j:plain

 

2日目になると、台風も去って花火が打ち上げられました。これについては、親子3人で行って来ました。行きと帰りは旦那さんのお母さん、米子ママが送迎して下さいました。

 

↓ これまで見た中で1番大きな花火でしたが、先ずは屋台です!1番最初のお店が焼きだんご屋さん!初めて見たので並んで買う事にしました。

f:id:kuksa:20180731224854j:plain

 

↓ 炭火で焼いたお団子に胡桃餡と普通の餡のどちらかを塗って貰えるのですが、胡桃餡は中々辛かったです。

f:id:kuksa:20180731224925j:plain

 

ぼちぼち並んで買っていると、既に花火が始まっていました!急いで見上げると、今迄に見た花火の中で最も大きな花火が打ち上がっているのです。どうやら、花火の大きさが大きいのもある様ですが、それ以上に近くで見上げていると言う距離の要素が大きかった様です。それにしても大きく迫力があり、立派な花火でした。

 

↓ しっかり構えての撮影が叶わず、流れてしまっていますが、写真からはみ出る構図から、大きさだけは伝わるかと思います。右下にある緑の丸い光は街灯です。

f:id:kuksa:20180731225714j:plain

 

↓ 矢車草の様な珍しい色合いの花火もありました。

f:id:kuksa:20180731225734j:plain

 

↓ こんな色の花火も初めてです!

f:id:kuksa:20180731225757j:plain

 

↓ この花火は、米子港から上がっており、中海の水面近くと空高くの2方向に上がります。水面近くはこんな感じです。

f:id:kuksa:20180731225455j:plain

 

↓ 巨大な線香花火の様です。

f:id:kuksa:20180731225524j:plain

 

↓ 土星を模した花火もありました。

f:id:kuksa:20180731225936j:plain

 

かなりの長時間でしたが、花火が大好きで仕方のない私は存分に楽しむ事が出来ました!!!例年、お盆には帰省をしますが、その頃には『米子がいな祭』は既に終わっています。地元の人々と共に空を見上げる時間は、全ての事を忘れてほっと一息つける時間でもありました。翌日は、旦那さんのおじいちゃん・おばあちゃんのお家がある松江に行きました。松江の往復は旦那さんの運転です。私とベビーちゃんは後ろで座って窓の外を眺めます。おじいちゃん・おばあちゃんのお家にも温かく迎えて頂き、とびきり楽しい時間を過ごしました。

 

↓ 帰りの車窓から…。この日も良く晴れていました。写真の奥には中海が広がっています。

f:id:kuksa:20180731230027j:plain

 

↓ 中海です。風も無く穏やかな水面です。

f:id:kuksa:20180731230237j:plain

 

今回は、どうしても帰りたくて米子に向かいました。暫く滞在して帰宅した今「やっぱり帰って良かったなぁ~」と思います。また、近い内に帰りたいとも思っています。

 

↓ そして、今回気に入った物がこれ。私は『白バラ牛乳』の製品が好きなのですが、期間限定でミルクティーが出ていたのです!ローソンで見つけて思わず手に取りました。

f:id:kuksa:20180731230306j:plain

 

白バラ牛乳の製品を美味しいと言い続けていると、米子ママが白バラ牛乳の中国・四国地区限定のサブレとラスクを買って来て下さいました!嬉しいです。明日以降、お茶の時間に楽しもうと思います。

 

では、今月はここ迄。