朝から須磨海浜水族園。

 昨日、実家の両親とベビーちゃん、3世代で『神戸市立須磨海浜水族園』へ行きました。何年ぶり?いえ、20年以上ぶりでは?と思います。子どもの頃は遠足の定番、夏休みには必ず行く場所といった感じでとても身近でしたが、最近は縁がありませんでした。それでも「どこの水族館がおすすめ?」と聞かれれば、やはり迷う事無く「須磨の水族園やと思う~」と答えて来ました。そして、久々に訪れてみて、その答えが正しかったと改めて思いました。

 

↓ いつも沢山の人で賑わいますが、朝一番に到着したので未だお客さんの姿はありません。入口の案内には「ひわまり咲いてん!」の文字がありますが、残念ながら半分は造花で半分だけが本物でした…。これだけはちょっと残念ポイントでした。

f:id:kuksa:20180726185539j:plain

 

↓ 中に入ると目の前に広がるのは〝波の大水槽〟です。スマスイ(水族園の愛称)に来たら必ず見るべきであると同時に必ず最初に見えるスポットです。写真に写っているよりももっともっと大パノラマです。

f:id:kuksa:20180726190015j:plain

 

〝波の大水槽〟の前で大人は「懐かしい!」「やっぱり凄いね~」と感動しているのに対し、ベビーちゃんは爆睡でした…。最終的にはベビーちゃんも起きて見る事が出来ましたが、この段階では大人の方が子どもの様に楽しみ、はしゃいでいました!!!

 

↓ 個々の水槽の中で最も印象的だったのはイワシの水槽で「これは詰め過ぎなのでは?」と心配になりました。熱帯魚や特徴的な顔をした魚よりも記憶に残るイワシの数でした。

f:id:kuksa:20180726190533j:plain

 

夏休み限定の大サービスなのかもしれませんが、夥しい数のイワシでした。それでも、みんなルールを守って泳いでいるかの様に同じ方向に向かってぐるぐると泳ぎ、接触事故や交通渋滞にはなっていない様でした。

 

↓ スマスイと言えば〝波の大水槽〟ですが、イルカショーも必見です!写真はショーが始まる前のイルカプールです。1頭のみ泳いでいましたが、最終的には6頭が演技を見せてくれました。

f:id:kuksa:20180726190949j:plain

 

↓ 「イルカって賢い!」「トレーナーさんとの信頼関係が凄い!」と驚かされてばかりでした。ベビーちゃんも釘付け、大人も思わず手を叩いて見入っていました。

f:id:kuksa:20180726191629j:plain

 

↓ 一斉にジャンプをするとかなりの迫力です。

f:id:kuksa:20180726194050j:plain

 

↓ 見学スペースには、青い場所と青くない場所があります。青い場所はプールに近い場所=水が掛かる場所なのですが、びっくりする位たっぷり掛かっていました。〝掛かる〟と言うレベルではありません。

f:id:kuksa:20180726193436j:plain

 

簡易のポンチョを買って全身を覆う人も居ましたが、それで対応出来たのかな?と思う水量です。初めはイルカが飛び込む時の水が掛かる程度ですが、途中からは6頭が尻尾で扇ぐ様にして掛けてくれます…。

 

↓ 中にはプレゼントボックスを運んでくれるシーンもあり、可愛らしさ倍増です。

f:id:kuksa:20180726194431j:plain

 

↓ それに、イルカの飛ぶ力?跳躍力?も驚くべき物で、水中から飛び出し、吊り下げられたボールにタッチしました。

f:id:kuksa:20180726194920j:plain

 

私たちは水が掛からない青くない場所を選んでいたので、涼しくならない代わりに無事でした。お次はペンギン館です。スマスイに到着後すぐにインフォメーションにてオプション体験のチケット販売を見つけました。触れる系や餌をあげる系、色々とある中でリストの中からベビーちゃんが体験可能で比較的早い時間帯のコースを探し、マゼランペンギンに餌をあげる、ペンギン餌やり体験チケットを購入しました。イルカショーから体験迄の間に少し時間があったので、先ずはペンギンに挨拶に行く事にしました。

 

↓ 『マゼランペンギン』です。スマスイでは、約60羽飼育されているそうです。

f:id:kuksa:20180726200656j:plain

 

先ずはご挨拶に!と軽い気持ちで行きましたが、その判断は予想外に大正解でした。ベビーちゃんがペンギンにはまったのです。最初は特に反応がありませんでしたが、ペンギンの前から動きません。「ご飯あげに行こう!」と半ば無理やりベビーカーに乗せてやっと移動です。

 

↓ 餌やり体験のエリアは先程の水槽の上側です。チケットと引き換えに餌のキビナゴが入ったボウルを受取ます。1匹ずつ水槽に向かって落とすと、下にいるペンギンが上手に食べてくれます。

f:id:kuksa:20180726211205j:plain

 

ここでも、ベビーちゃんは全部あげ終わった後も動きません。とにかくペンギンが気に入った様です。その後、両親が「じいじとばあばが何か買ってあげるよ、何が欲しいかな?」と声を掛けてくれたのを良い事に、せっせとぬいぐるみを選んでいました。結果、ここで選んだのもペンギンのぬいぐるみでした。他にも長~い蛇のぬいぐるみも気に入った様子でしたが、ばあばが「蛇は嫌!ばあば蛇大嫌い!それはママに買って貰い!!!」と言われ、私も「そんな長いの要らない!」と言ったので渋々諦めていました。買って貰ったぬいぐるみの袋を握りしめて再度ベビーカーに乗って、スマスイを後にしました。ベビーちゃんも楽しんでいましたが、じいじを筆頭に大人も存分に楽しむ事が出来ました。

 

↓ そろそろお腹も空いて来た!と言う事で、最近オープンしたばかりの『NORTHSHORE(ノースショア)須磨ヨットハーバー店』でランチにしました。

f:id:kuksa:20180726220545j:plain 

↓ 全席海に面しています。私たちの席からは、ヨットも見えていました。開放的な店内です。

f:id:kuksa:20180727081056j:plain

 

↓ 写真は、私がセレクトしたサンドイッチのプレートです。父は日替わりのプレートでハワイ料理の『ガーリックアヒ』、母は『ナチュラル豆腐ヴィーガンキヌアプレート』にしていました。とは言っても、母はヴィーガンではありません!無かったので仕方ありませんが、最初は「ロコモコにする!」と言っていた位です…。

f:id:kuksa:20180727081623j:plain

 

サンドイッチは野菜が多く、ボリュームたっぷりで食べにくく、ベビーちゃんと分けるつもりが、分けると言うよりもベビーちゃんが好きな所をほじくるになってしまいましたが、何とか食べ終わりました。その後は、途中でスーパーに寄って帰宅しました。帰宅後も、未だお会い出来ていなかったご近所さんが来られ、何かとバタバタした1日でした。

 

「水族園に行こう!」と提案してくれた父、暑い中、付き合って一緒に楽しんでくれた母にも感謝です。

 

では、今日はここまで。